自分が商品という意識を持とう

昨日は札幌で「自然体で自分らしく、もっとファンを増やすメディア構築セミナー」でした。

今回招致してくださったのは、こちらの3名の方々。

村上陽子さんー外反母趾、巻き爪、腰痛、むくみを改善する足づくりとシューフィット

佐藤恵美さんー札幌・豊平の子宮内膜症・生理痛・不妊の体質改善サロン

伊賀明美さんー札幌のお客様の心をつかむ集客ツール筆文字〜伝筆

一人ひとりが商品になる

セミナーに参加した理由を一人ひとり聞いたのですが、面白いことに

明美さん(伊賀さん)から話を聞いて、行かなきゃって思って参加しました。何の内容か、金額は後でしりました(笑)

内藤さんに会いに行こうと思って来ました。セミナー名とかあまり見てませんでした^^;

的なことを言われる方が多かったんです。

つまり、セミナーやノウハウという「モノ」から入ったわけではなく、「人(つながり)」から入ったということです。信頼している人の紹介だったり、その「人」のファンだと、人→その人の商品、サービスへと興味関心が移行します。

SNSで、面白い投稿する人がいて、その人に興味を持つと、「この人何やってる人なんだろう」と思いませんか? SNSは人対人のメディアですから、いきなりモノからつながりません。「人」からつながります

ブログだけだったころ、ホームページだけだった頃は、「モノ」を探してくる人が多かったのですが、SNSが一般的になり1日の利用時間も長くなった今、つながった人からモノを利用する流れになっています。

ぼくは今本を買うのは、Facebookで友達が感想を書いていたのを見てアマゾンで注文するということがほとんどです。「この人が読んで面白そうだから、読んでみよう」と。

今回のセミナーもまさにそうです。ぼくという「人」を、「誰かのいいね!で知って、そこから興味を持った」とか、「信頼している人が紹介していたから)とか、つながりから生まれた集客です。

もはや、ぼく自身が商品なのです。これは、ぼくに限ったことではなく、SNSで繋がるのは人ですから、誰もが商品です。だからモノだけ投稿するのではなく、自分のこと、好きなこと、人柄が伝わるものを発信したいですね。

スマホでいつでもどこでも、人とつながれます。モノよりも、人を見られています。自分自身が商品だという意識を持ちましょう!

6月7日は、再び北海道旭川にてセミナー開催します。
藤原聡子 ふじわらさとこ 旭川初開催!自然体で自分らしく、もっとファンを増やすメディア構築セミナー

都内でも、5月24日、6月5日と開催しますが、都内でのこのテーマのセミナーはこれで一旦終了にします。
自然体で自分らしく、もっとファンを増やすメディア構築セミナー

伊賀明美さんが作ってくれた伝筆(つてふで)

ぼくの日頃の発信から言葉を拾って作ってくれました。なんと花火をイメージして作られています^^

懇親会も楽し過ぎて、いつの間にか、ぼくのカメラでこんなの撮られてました(笑)

しあわせのキッカケをネットから
ありがとうございました


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています