好きなコトと、仕事を組み合わせるから、自分しか出来ない個性的なものになる

昨日はエクスマ塾生限定のセミナー「エレメントE」に初参加しました。

「儲かるから」とか「求められるから」よりも、「自分の心に素直に、本当のやりたいことを優先してやる」

これが大きなテーマだったように思います。エクスマに行って、何度も聞いていることですが、事例を交えてのその言葉は、真理だなと改めて思わされます。

ゲスト講師として登壇した「ヨタ」こと、高野洋一さん。小樽で三代目として酒屋を経営しています。ヨタさんも、好きなこと、やりたいことをやるようにして大きな変化が出たと話してくれました。

継いだ酒屋は、安売り勝負で経営も厳しい状態。さらに、酒屋なのに、当のヨタさんは酒が一滴も飲めないという体質。そんな状態の中でエクスマにであい、仕事に「好き」を取り入れていきます。

好きな料理やプロレス、小樽、アウトドアなどと組み合わせたイベントを、どんどん開催。自分が飲めなくても、お酒のある場を楽しむお客さんとのつながりが出来ていきます。仕事と好きなことをかけ合わせたイベントを年間100回ほど開催するようになっているそう。

好きなことを組み合わせることで、結果も大きく変わってきました。

一般的に「自分がやりたいことよりも、ニーズに応えること」と言われたりしますよね。でも自分の好きなコトを優先してうまくいっている事例がエクスマには沢山あります。そして、みんな楽しそうにしてやってます。好きなコトをやってるんだから当たり前ですよね。

この通り、みんないい顔してます。

ぼくのやっている「自然体で自分らしく、もっとファンを増やすメディア構築セミナー」でも、自分の好きなコトを出そうと言ってます。ニーズに応えてお客様を喜ばせるのって、大事なのですが、お客様を喜ばせるだけではなく、自分自身も喜べることしようよって。

だって、嫌な気持ちでやったり、我慢してやってたら、お客様に気持ちを欺いてやることになります。良いものも提供出来ないし、ストレスになります。お客様と縦の関係になったり、依存したり、ワガママにさせたり、あまり良いことはありません。自分が楽しめることやったほうが自然でいられますからね。

先日の札幌セミナーのご感想もいただきました。

●奪うのでなく、分かち合うあり方こんにちは。伊賀明美です。昨日の夜、東京に到着しました。みっちり充実した3日間を過ごし、ご報告が遅くなってすみません。たくさん&
今日は北海道は空知地方で初めてのママ自身に向けたイベント『今日はママが主役』に初出店した岩見沢在住の情操教育音楽家佐藤典子です♪先日は、鎌倉在住内藤勲さんの【&
こんばんは、ココロとカラダの調律師「はな」こと、立花 明美です。 昨日、内藤 勲さんのセミナーが開催され、参加してきました。 内藤さん、アメブロ2回削除されて&

6月には旭川、と最後の東京でのセミナーがあります。

しあわせのキッカケをネットから。
ありがとうございました