あなたはもう嫌われています。だから安心して発信しよう。

「こんな発信したら嫌われるんじゃないか」
「何か言われたらどうしよう」
「業界の人の目が…」

こんな思いで、なかなか自由に発信できない方っています。
僕も良く相談を受けます。

でもですね。

あなたはもう既に嫌われてます(笑)

何を言っても、何を書いても嫌う人は必ずいます。
残念ながら万人受けはしません。

仮に、あなたを嫌う人が悪く言わないような発信をしたとしても、今度は別の人があなたを嫌います。
そんな風にできてます。

世の中には2:6:2の法則があって、2割はあなたを好きな人、6割はなんとも思ってない人、2割は何をやっても嫌う人です。
もう何をやっても、嫌われるんです。

10割の人から好かれるなんてないです。
自分自身が全ての人を100%好きか? って自問自答したらわかりますよね。

だから2割は、どうしようもありません。

実際の割合はわかりませんが、そう思った方がいい。
初めからいるもんだと。
生まれた瞬間からいるもんだと。

でも、だからと言って自分を嫌う人と敵対しろってことではなく、「違う価値観を持ってる人」って捉えたらいいと思うんです。

だって、世の中の全ての人が自分のことを全肯定したら、気付きや学びもなくなります。
違う価値観が入ってこなくなりますから、視野が狭くなり成長もなくなります。

だから自分を嫌う人は、新しいことを気づかせてくれたり、異なる価値観を与えてくれる存在ってことです。
そう考えると、嫌われるということは、実はありがたいことだ(笑)

だから、安心して嫌われましょう。
安心して発信しましょう。

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

内藤 勲メルマガ

TwitterやFacebookでも発信しています