「好きなことだけで生きていく。」ために必要なこと。

ホリエモン(堀江貴文さん)の最近の2つの本を読みました

「多動力」
「好きなことだけで生きていく。」

多動力 (NewsPicks Book)好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

既に読まれた方も多いかもしれませんね
もう読まれましたか?

これまでビジネスやマーケティングで言われていることガラッと違います。
僕が春に行っていた「エクスマ塾」で言われている事と実は似ています。

遊びを仕事にする
実践を超える勉学は存在しない
SNSでの情報発信が欠かせない
給料は我慢の対価じゃない
見切り発車は成功のもと
まずは、1つのことにサルのようにハマれ
電話をかけてくる人間とは仕事をするな

など、響くフレーズが多くて、結構面白いし、これからの時代で的を得ていることが多いなと感じたので是非読んでみてほしいです。

熱意を持って行動する

2つの本で僕が印象に残っているキーワードは

「行動する」
「熱意があるか」

「行動する」ことの重要性は、よくよく言われますが、堀江さんも何度も何度も書かれています。

そして、ちょっと意外だったのは、一見超合理的で、冷酷にも見られる堀江さんが、「熱意を持って取り組んでいるか?」って問いかけています。
パッション(情熱)を注いで取り組めることって、好きなものほどできることです。

熱意を持って、行動し続けること。
それが好きなことだけで生きていくために、最も必要なことですね。

いくらいい情報をインプットしても、いくらいいモノがあっても、「行動」という実践をしないと宝の持ち腐れになります。

例えばSNSも、堀江さんが言うように今後絶対に外せないビジネスツールです。
活用したい!と思っていても、実践に移れない人、あるいは、どう実践したらいいか分からず悩んでいる人も多いです。

実践塾はキッカケになる場ですよ〜

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる