facebookが仕事につながる3つの発信

facebookの発信を見てもらうことで、2〜3週間先まで予約が埋まっているヘアスタイリストさんがいます。

山梨県富士吉田市の木暮弥生さん

現在は市内のヘアサロンで、いちスタッフとして働いていますが、今年8月には自分のサロンをオープン予定。

昨年11月に僕のセミナーに参加してくださって、SNSでの発信の仕方が大きく変わったそうです。

そう言えばセミナー後、「年が明けてからfacebookを通じて新規のお客様が11人、お問い合わせとご予約をしてくれました!」とお声を下さっていました。
地方の美容室だとなかなか新規のお客様をつかむのは難しく、月ほぼ固定のお客様で、新規のお客様は月に2〜3人だったそうなので。

さらに新しく頂いた声がこちら。

内藤さんのセミナーを受け、発信という形でアウトプットをしてきました。
自分の中にもすごく変化がありました。

自分が自分の仕事の価値をより認めることができています。

おかげさまで今は2〜3週間先までご予約が埋まるようになりました。

これ以上予約の枠を増やすこともできないし、もっと価値ある自分を買っていただきたく、今のオーナーと相談してカット料金を上げることにしました。

これまではこの地域に合わせた価格でやってきました。もしかしたら県内でも1番高いかもしれません。勇気も必要でした。

半年前からは考えられない変化ですが、それでも来ていただける美容師として価値を提供し、前に進んでいきたいと思います。

そしてこれからオープンする自分のサロンにも繋げていきたいと思っております。

もともと仕事はとても楽しいものでしたが、今は遊びと区別がつかない瞬間が増え(笑)、充実した毎日を送らせていただいてます。

新規のお客様のほとんどがfacebookからだそう。
facebookで情報発信をし続けてきたからこそ、集客にもつながっています。

facebookなどSNSの発信で面白いのは、発信するのは情報でも繋がるのは人と人です。
だから、「木暮さんにお願いしたい」という人が増えてきます。

木暮さんが意識した3つの発信

木暮さんが意識したのは、3つのカテゴリーに分けて発信したことです。

■仕事に対する自分の思いや考え
■サロンワーク(ヘアスタイルや情報)
■プライベート

■仕事に対する自分の思いや考え

仕事に対する想いや理念などを、自分の言葉で表しています。
感情を出して、思い切ってはっきりと伝えています

■サロンワーク(ヘアスタイルや情報)

サロンワーク、つまり木暮さんの働いている様子や、お客様の変化、お役立ち情報を発信しています。
変化ややり方がわかりやすいようにビフォーアフターの画像を使ったり、動画で解説したり、読み手に伝わりやすいように工夫しています。

■プライベート

プライベートは、木暮さんがどんな人柄なのか、キャラが分かるようなもの。
素の自分で楽しんでいる姿が見れます。

この表情も最高(笑)

木暮さんの場合は、
■仕事に対する自分の思いや考え
■サロンワーク(ヘアスタイルや情報)
■プライベート
の3点でしたが、いいバランスで、自分に置き換えて投稿するといいです

・仕事に対する想い、理念やメッセージ
・どんなことをしているか、仕事の様子や雰囲気
・どんな人か、人柄やキャラが伝わるもの

この3つがバランス良く投稿され、伝わると「あなたから欲しい!」に変化しやすいです。
是非、参考にして活かしてみてくださいね

ありがとうございました!

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

内藤 勲メルマガ

TwitterやFacebookでも発信しています