幸せなお金の使い方。稼ぐことが成功ではない。

日曜日に参加した「マネバナカンファレンス2017梅雨」

このイベントは、お金の使い方に関する対話を通じて、本当に大切なものは何かを追い求めていくものです。

主催の高田洋平さんは、「お金の話 = 下品」ではなく、恋バナのように、マネバナ(お金の話)をする文化を広めたいと常々言っています。

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

今回のイベントは、様々な分野の人が、様々な「お金✕○○」のテーマで対談をしていきます。
スピーカーにもなれば、話を側にもなる。
そんな場でした。

テーマは
・お金✕パートナーシップ
・お金✕仲間
・お金✕心の健康
・お金✕体の健康
・お金✕時給
・お金✕今と未来
・お金✕仕事
・お金✕夢
の8つ。

それぞれ3名ずつのスピーカーで35分ずつの対談。

スピーカーも、女流麻雀プロ、ラズベガス在住のプロギャンブラー、フリーターでフリーランスの都議会議員候補者、プロブロガー、国際協力をする大学生、、、など、まぁ個性的な面々でした。

高田さんの人脈の広さや、巻き込み力にはいつも感心してしまいます。

僕は一番最初の「お金✕パートーナーシップ」でスピーカーを務めました。
実家の借金問題や、それが前の奥さんとの離婚の原因の1つになった話。
今の奥さんとお金の価値観について、など家族やパートナーシップとお金の関係について、僕の経験でお話できることを話しました。

それぞれ「お金」がテーマではあるのですが、しあわせなお金との関わり方が根底にあります。
「楽して稼ごう!」的なノリではなく、しあわせに生きていくためには、どんなお金の使い方がいいのか、それぞれの経験話が印象的でした。

投資やビジネスで何億も稼いだけれど、しあわせを感じられなかったとか、気がついたらお金のために働いていて疑問を抱くようになったとか。

一人ひとりが実践してきた体験話だったので、どの話も引き込まれました。

あなたにとってお金とは何ですか?

僕はお金は可能性を広げてくれるものだと思っています。
お金自体には価値がなくて、お金でできること、体験できること、その可能性に価値があると思っています。
そして、しあわせもまた、お金自体ではなく、その先にあるものだと考えています。

だから、お金の使い方(可能性の広げ方)を考えることって大切だなって感じました。

稼ぐことが成功と考えられていたり、お金が目的になってしまう人もなかにはいますが、一度「お金とは何か」を考えて欲しいなって思います。

しあわせなお金の使い方も、行動し続けることで見つかる

スピーカーそれぞれ話すことは違いましたが、やっぱり行動し続けることを誰もが言っていました。

お金について、いくら議論したり思い描いても、実際に行動してみてないことには、いい使い方なんてわかりません。

この記事とも関連するので読んでみてくださいね
「好きなことだけで生きていく。」ために必要なこと。