自分のストーリーを出すことで、ファンが生まれる

今日は横浜にある八景島シーパラダイスに行って来ました。八景島シーパラダイスは、水族館の他にアトラクションやショッピングモールなどもある複合型遊園地です。

→ 海と島と生きもののテーマパーク | 横浜・八景島シーパラダイス – YOKOHAMA HAKKEIJIMA SEA PARADISE

天気がいいから気持ちいいかなと思ったら、風が強くてめちゃくちゃ寒かったです^^;

さて、イルカのショーを見て思ったのですが、ただイルカが飛んだり、トレーナーを乗せて泳ぐだけじゃなく、音楽に合わせるからいいな〜と。

以前北海道の登別にある水族館で、音と光とイワシのコラボショーを見た時もそう感じました。

イワシの大群に光を当てたり、餌を入れてイワシの流れを変えたり、それが音楽にあっていて、結構感動するショーだったんです。あまり期待していなかった分、余計に感動したのを覚えています。

八景島シーパラダイスでも、イワシイルージョン(ショー)がありますが、今日は時間的に見れませんでした。

YouTubeに以前のイワシイルージョンの動画があったので、載せておきます。

音楽って、選曲によっては、心が動きますし、ストーリー性を感じます。音楽や歌を聞いただけで、胸が熱くなったり、泣いてしまうことってありますよね?

その音楽にイルカのダイナミックな動きや、イワシの大群のピッタリとあった動作が加わると、相乗効果でより良いものに感じます。

僕は「大曲の花火」が大好きで、花火を見て泣いてしまいます。それも、音楽と花火が融合した相乗効果により、感動してしまうからです。

人の心を動かすには、「ストーリー性」って大切だな〜って思うのです。

ブログのプロフィールを書く時に、肩書や経歴だけではなく、自分のストーリーを書いたほうがいいって、僕は伝えるようにしています。どこで生まれて、どんな風に育ち、どんな挫折を味わい、どう生きて来たかなどを。

ただ単に「何が出来るか」や実績を出すのではなく、自分のストーリーを掛け合わせるのです。
そうすることで共感され、ファンが生まれます。

同じ商品、サービスを扱う人は世の中に沢山います。でも、自分の歩んできたストーリーは、唯一無二のストーリーのはず。だからオンリーワンになります。

モノだけ出さずに、自分のストーリーを出しましょう

「ファンが集まるメディア構築」プレゼント

ネットでのファン作りを解説したPDF「ファンが集まるメディア構築」をプレゼント!
ブログ更新をメールで受け取る