過去最高の744万人が副業・兼業を行う時代に必要な考え方

ネットで売れる仕組み

今年4月、副業・兼業を行う人が過去最高の744万人とNHKのニュースが流れました。3年前と比べて200万人以上増加しています。

この数字は、国内最大級のクラウドソーシングのポータルサイトLancersが実施した調査によるもの。

個人が活躍できる時代に大切なファン

それだけ個人でなにかできる時代でもあるってことですよね。その背景には、スマホとSNSの普及があります。一人一人が手軽に簡単に発信できるようになった。そして情報に価値が生まれるようになった、ということ。

個人が活躍できる時代に大切になってくるのが「ファン」です。自分でビジネスをする人がこれだけ増えれば、同じ商品、似た商品を取り扱う事は当然あります。

その時にただ商品を売ろうとしていると、「より安く売る」、「もっと多く買ってもらう」という売り込みくさいやり方になってしまいます。そのやり方では大きなところに太刀打ちできません。

そうではなく、やっぱり「あなたから買いたい」と言ってくれるファンを作ることが大事です。

「これはウチ独自の商品だから」「他の人がやっていないやり方だから」と安心できません。だって簡単に真似されてしまいますから。

誰もがファンを作れる

ファンになってもらえるのはもはや芸能人や有名人だけではないです。一個人、誰もがファンを作ることができます。情報発信していたなら。

今たくさんのファンがいるYouTuberやインスタグラマーがいます。彼らは芸能人だったから、有名人だったからファンが出来たわけではないです。一個人が発信を続けてファンが増えていったのです。

これって誰もがそのチャンスがあるってことです。そしてファンが多くなくても、濃いファンになってもらう。そういう意識がいいです。濃いファンは、また新しいファンを連れて来てくれますからね。

それから、ファンを作る意識は大事ですが、ファンになってもらおうと自分を無理に良く見せたり、本来の自分ではない自分を演じてしまうのは長続きしません。違う自分のファンになってもらっても疲れるだけです。

ファン作りは信頼作り

ファン作りは信頼作りです。

・出し惜しみしない
・ありのままの自分
・相手も自分も喜べることをする
・商品だけではなく、自分の想いも出す
・数を求めない

「あなたから買いたい!」と言ってくれるファンを一人づづ増やしていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました