SNSやブログで最もフォロワーや読者が増える時とは

SNS活用

内藤です

SNSやブログのフォロワーや読者はどれくらいいますか?

SNSやブログ、メルマガは、つながっている人がいるからこそ、読んでくれる人がいるからこそ、自分のことや投稿した記事を知ってもらえますよね。
投稿した記事を毎回読んでくれるような濃いフォロワーや読者を増やしていくことは、ネットでファンを作ることになります。

SNSやブログで最もフォロワーや読者が増える時とは

いくらいい記事でも、フォロワー0、友達0、読者0では、認知が広がりません。
知られてないってことは、ネット上に存在しないのと同じです。

だからただ投稿するだけではなく、フォロワー、読者を増やすという意識も大事だと思うんですね。
もちろん、見せかけの数字ではいけまんが。

では、どうしたら濃いフォロワーや読者が増えるでしょう?

ぼくは以前アメブロで5600名ほどの読者がいました(今はなくなってしまいました、、、)。Facebookのフォロワーは5000人弱います。

フォロワーや読者が増える時ってどんな時だったかな〜と思い返すと、一気に増える時ってあったんです。

それは、誰かが紹介してくれた時。

紹介は、紹介した人の信頼も乗っけて見に来てくれます。

例えばAさんが紹介してくれたとして、「Aさんが紹介している人だから」と見に来てくれます。

Aさんの読者は、Aさんを元々信頼しています。
だから、フォローや読者登録もすぐにしてくれやすいんです。

これって読者登録やフォローだけじゃなくて、商品の購入やサービスの利用でも全く同じことが言えますよね。

紹介は紹介を生む

紹介されると、とてもうれしいものです。
そして、さらに紹介記事を紹介したくなります。

例えば、先日こちらの方がブログとメルマガで僕のことを紹介してくれました。

するとメルマガ読者が一気に30人ほど増えました。

僕は嬉しくなって、こうやって逆に紹介もしたくなるわけです。

このように、紹介は紹介をよんで、認知が拡大していきます。そこからさらにフォローしてくれる人や読者が増えていきます。

紹介されるようになるには

では、どうしたら紹介されるようになるかと言うと

・普段から読み手が紹介やシェアをしたくなる記事を書く
・自分からも紹介する

やっぱり、どんな記事でも紹介されるわけではなく、「他の人にも読んで欲しい」と思えるような記事じゃないと紹介されないですよね。
自分が読み手の立場ならわかりやすいと思います。

そして、自分からも紹介する。
自分から紹介するようにすると、相手も紹介してくれるようになります。

今回のぼくのように。

但し、よく確認もせずに闇雲に手当たり次第紹介すると、逆に信頼を失いかねません。

必ず紹介する場合は、自信を持って紹介できる人や商品にしましょう。

 

以前は、書くネタに困ったら、いいなと思った記事をよく紹介してましたね。
だから、紹介もされるようになり、読者がどんどん増えました。

紹介やシェアされたかったら、この2点を意識してみてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました