LINE公式アカウントのメリット・デメリット

LINE

内藤です

ネットには今いろんなメディア、ツールが溢れてますが、集客に使うなら、この組み合わせにすることが重要。

SNS + ブログ + メルマガ・LINE公式アカウント(旧LINE@)

SNSは、人がたくさん集まっているので知ってもらえる。
ブログは、記事をためておけるので、古くなっても読まれる。
メルマガ・LINE公式アカウントは、こちらから連絡をダイレクトに送れる。

それぞれこんなメリットがあるんです。

特にメルマガ・LINE公式アカウントのポジションを重要視してます。
なぜなら、最も関心度の高い人が集まるから。

例えば、より詳しく知りたい情報や、好きな人なら、SNSだけじゃなく、ブログも読んだり、メルマガとったり、LINE公式アカウントに登録しませんか?

SNSだけしか見ない < ブログも読んでしまう < メルマガやLINE公式アカウントにも登録する

というように、関心の度合いがメルマガ、LINE公式アカウントが最も高いです。

しかも、一斉配信で直接送れます。
SNSで自分の投稿を読んでくれるのを待たなくても、ブログで更新した記事を読んでくれるのを待たなくても、直接届けられればすぐに見てもえます。

メルマガの不達問題と開封率の低さ

メルマガはメールで直接届けられますが、ここ何年も不達(届かない)問題があります。
迷惑メールが増えたせいもあり、スパム扱いされて届かなかったり、あるいは迷惑メールボックスに振り分けられて気づかなかったり、せっかく送ったのに見てもらえないことが増えています。

また、せっかく届いたとしても、開いて読んでもらえるとは限らないんですよね。

他のDMと同じで売り込みに思われたり、わざわざ開いて読もうと思われなかったり。

なので、「読みたい!」って思えるタイトル付けが大切です。
タイトルが魅力的じゃなければ、読んでみようと思わないですからね。

LINE公式アカウントのメリット

一方LINE公式アカウントは、メルマガに比べて圧倒的に開封率が高いです。

例えば、僕のLINE公式アカウントで最近送った一斉メッセージは460通の配信で、開封が309でした。
67%の開封率です。

これメルマガだとなかなか出ない数字です。

さらに、LINEは日本国内で月間7,900万人以上の人が使っています。
毎日利用する人も85%と、もはやインフラになってますよね。

つまり、使ってる人が多くて、よく見てもらえるのがLINEということです。

これってやった方がよくないですか?

LINE公式アカウントのデメリット

LINE公式アカウントは届きやすい分、送り過ぎてしまうとブロック率が高くなります。
ユーザー側からしたらブロックは簡単にできてしまうし、一度ブロックされたらメッセージを送ることができなくなります。

なので、メッセージを送る頻度や長さは考えないといけません。

僕が意識しているのは、
・週1配信
・スクロールせずに見れるメッセージ量

テキストとリッチメッセージ(リンク付き画像)の組み合わせで送るときもあれば、テキストのみのメッセージの場合も。

リッチメッセージとテキスト

テキストのみ

世界一わかりやすいLINE公式アカウントの使い方

今までメルマガしかやっていない方は、LINE公式アカウントをやると実感すると思いますが、返信も返ってきやすいです。

LINE公式アカウントをやり始めるならこちらの本がおすすめです。

「世界一わかりやすい LINE公式アカウントマスター養成講座」

世界一わかりやすい LINE公式アカウントマスター養成講座

LINE公式アカウントに関する本はまだこれだけですので。

今回はLINE公式アカウントの紹介をしましたが、僕はメルマガとLINE公式アカウントは併用して使っていきます。
メルマガは長く書けるとか、メルマガの良さがありますからね。

良かったら登録しておいてくださいね

・LINEの公式アカウント
友だち追加

・メルマガ
内藤勲メルマガ

タイトルとURLをコピーしました