ブログの記事は多いほうがいいのか?

ネットでファン

内藤です

先日、メルマガの読者さんからご質問を頂きました。

Q、ブログは記事数が多いほうがいいですか?

僕の答えは、

多いほうが良い

です。

その理由をお伝えしていきますね。

ブログの記事は多いほうがいいのか?

記事を沢山書いたら文、章力があがりますが、それだけが理由じゃありません。

他の理由に

・入り口が増える
・読者(フォロワー)が増える
・読者の関心を高められる

の3つがあります。

■ブログへの入り口が増える

記事が増えると、検索結果で表示される候補が増えます。
ブログに100記事あれば、それぞれ検索結果でヒットする可能性があります。

記事数が多ければ多いほど、検索される可能性も高まります。

ただしSEO的には質の悪い記事が多いと評価が下がるので、ただ記事数が多ければいいってことではないです。

FacebookやTwitterで更新情報流す場合も、記事が多ければその分更新情報も多く流せますよね。

検索にしても、SNSにしてもブログへの入り口になります。
記事数が増えれば増えるほど入り口も増えるってことです。

■読者(フォロワー)が増える

記事数が多いと、 読者(フォロワー)も増えます。

例えば、ブログに1記事しかなくて更新してなければ、また読みに来ようとは思いませんよね。
放置してるブログの読者にわざわざなりません。

逆に、記事数が多いと一気に読めませんから、また読みに来ようと思ってもらえます。
だから読者(フォロワー)も増えやすくなります。

■読者の関心を高められる

読者は何記事も読み進んでいくと関心も高まっていきます。

YouTubeでもそうですが、1つの動画だけよりも、次の動画次の動画と見続けて行くうちに関心が更に高まりますよね。

関心が高まると、

「メルマガも登録も登録しようかな」とか
「LINEで友だちになろうかな」とか
「どんなサービスあるんだろう」とか

より濃い読者になってくれます。

1記事だけ読むのと、何記事も読むのとでは関心の高まり方は大きく違ってきます。
実際に読者の立場になるとわかるんじゃないでしょうか。

まとめ

いかがでしょう。
記事多いほうがよくないですか?

この記事にも書きましたが、反応がない理由の1つが発信量が足りてないってことなんです。

SNSやブログで反応が得られない3つの理由
「SNSやブログで頑張って発信してるのに反応がない」 こんなことはないですか? 発信してたら反応かあるのは嬉しいことだし、発信のしがいがありますよね。 反応が得られないのは理由があると思ってます。 その理由は次の3つ 知られていない 向ける相手が不明確 興味がない

ブログなら、記事数が少ないってこと。
だから、記事数は多いほうがいい。
一気に増やさなくても、育てていけばいいですからね。

タイトルとURLをコピーしました