やってはいけない。反応がない”薄い繋がり”になってしまう、フォロワーの増やし方

SNS

内藤です。

先日こんなツイートをしました。

これまでTwitterの使い方を間違えてたなーと反省。

特にやり始めた頃は

・自分からもどんどんフォローする
・フォローされたらフォロー返しする
・ツイートする内容のジャンルを絞らない

ってことをしてたので、薄いつながり、薄い内容になってた。
今更だけど修正していこう

Twitterだけではなく、FacebookやInstagram、アメブロまでもこういう使い方をしてしまう人が多いです。

反応がない”薄い繋がり”になってしまう、フォロワーの増やし方

確かに相手選ばず自らどんどんフォローしていったり、フォローされたらフォロー返しするとフォロワーの数は増えます。
でも、薄い繋がりになってしまいます。

薄い繋がりというのは、投稿に対して、いいねやコメントもしない、もしかしたら投稿すら見ていないような繋がりです。

Facebookでも友達5000人もいるのに、いいねが全然つかない人、コメントもほとんどつかない人っていませんか?

それは、フォロワーという数は多いけれど、薄い繋がりになってるってこと。
僕自身やり始めた頃に、薄い繋がりを増やしてしまったのでわかります。

せっかく増やしたのに、いいねやコメントもあまりつかない。
ブログにも来てもらえない。

それで、ただフォロワーの数だけ増やしてもダメなんだなって気づきました。
自分自身が闇雲につながった相手の投稿を見てなかったですから、当たり前ですよね(笑)

フォロワー数が多いのに、反応が少ないのは怪しく思われてしまいます。
きっと見せかけの薄い繋がりなんだなと。

そこから濃い繋がりに変えていくのは簡単なことではないです。
場合によっては、アカウント取り直して最初からやり直した方がいい場合も。

薄い繋がりにならないように

自分からフォローする時は
・「フォローされたから」とか、闇雲にではなく、「フォローしたいから」という理由でフォローする

逆に、フォローされる場合も
・(相手が)役に立つ情報を見てフォローする
・自分のファンになってフォローしする

というようにしたいですね。

あとは一方的に発信するだけじゃなく、コミュニケーションを取るってことも必要ですね。
いいなと思った投稿にはいいねしたり(闇雲にいいねしまくるのではなく)、コメントで絡んだり。

繋がりは勝手には濃くなりません。
数を追わずに、繋がりの濃さを追いましょう。

フォロワーの数は増えたけど、反応がいまいちという方は見直してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました