コロナショックの今だからこそ見返したい、Facebookの3つの良さ

Facebook

内藤です。

ご存知の人も多いかもしれませんが、Facebookでこのようなグループがあります。

コロナ支援・訳あり商品情報グループ

コロナ支援・訳あり商品情報グループ「WakeAi(ワケアイ)」
【初めての方はルールを読んでください】 ■ご支援をいただける皆さまへ こちらのグループは、新型コロナウイルスの影響により事業が立ち行かなくなってしまった事業者の商品を通常よりもお求めやすい価格で「買って応援、食べて応援」でき、フードロスや食品ロス削減を推進、SDGsの実現も目指す「社会貢献型通販モール:WakeAi...続きを読む

立ち上げ約1週間で、約20万人の人が参加しています。

管理者の方が書いたグループのルールによると

賞味期限切れ、在庫を抱えて廃棄しなければならない。
廃棄するくらいだったら訳あり価格で販売したい。
そんな方々の救済グループです。

とのこと。

コロナの影響で、商品の賞味期限が迫っていたり、大量に在庫を抱えた方がこのグループを利用して販売しています。

それぞれの投稿に数百件、多いと千件以上のコメントがついています。
全国には「助けたい!」と思ってくれる人が多く、どれも凄い勢いで注文が入っています。

生産者さん、小売店さんにとってありがたい場ですよね。

きっと、このグループでのことをキッカケにファンになる人がいるんじゃないかなと思います。
立ち上げた管理者の方はもちろん、安く提供してくれたお店、たくさん買ってくれた人など、それぞれがファンになるんじゃないかと。

僕は、これができるのはFacebookだからこそだと思ってます。
それは商品を出す人、買う人ともに、その「人」が見えるから。

Facebookは原則実名登録です。
そして、顔出ししてる人も多いのですよね。

だから、その人が誰かわかります。
その人のタイムラインに行けば、普段の投稿からどんな人かもわかります。

だから安心して注文できるし、提供できます。

コロナショックの今だからこそ見返したい、Facebookの3つの良さ

今、人との繋がりが必要な時です。
改めてFacebookは繋がりが感じられやすいSNSだなって思うんです。

僕もその1人ですが、今だからこそFacebookの良さを見返したいなと思います。

今思うFacebookの良さを3つあげてみました。

  1. 相手がわかるので安心安全
  2. グループでオンラインサロンなどコミュニティが作りやすい
  3. ライブ配信しやすい

1つ1つ説明しますね。

相手がわかるので安心安全

まずは、相手が誰か、どんな人がわかるという点。

先ほど紹介した「コロナ支援・訳あり商品情報グループ」も、相手がわかる安心安全な場だから成り立ちます。

相手がどんな人かわからない、自分の身元を明かさない、そんな状態でやり取りをする場なら詐欺まがいの行為やトラブルが起きてくるでしょう。

実名や顔を出してるから信頼も生まれ、安心してやり取りができます。

実名、顔出しが嫌でFacebookを使わない人もいますが、ビジネスで考えたら確実に実名、顔出しの方が信頼されますからね。

グループでオンラインサロンなどコミュニティが作りやすい

Facebookはグループを使ったコミュニティが作りやすいです。

今オンラインサロンをやっている人も多いですが、Facebookグループを使っていることが多いですよね。
キングコングの西野さんとか。

Facebookグループをオンラインサロンとして運用しやすいのは

  • ログインしてることが多いので見てもらいやすい
  • コミュニケーションしやすい

などがあります。

ログインしてることが多いので、見てもらいやすい

他のツールを使ってオンラインサロンの運営もできますが、参加者にとってログインするのが手間という問題があります。

Facebookを普段から使う方なら、その都度ログインしてFacebookグループに入る必要はありません。
いつも通りFacebookを使う延長で、オンラインサロンを見れます。

ですからメンバーにとっても参加しやすいオンラインサロンになります。

コミュニケーションしやすい

Facebookグループは、個人のページと同じように、投稿に対していいねやコメントをつけられるのでコミュニケーションが取りやすいです。

投稿した内容に対しての反応がわかるので、どんな内容が好まれるかもわかります。

また、グループ内でスレットを立てるように何個も投稿ができますから、テーマ分けしやすいです。

参加者も見たい投稿が見つけやすくなりますね。

例えばLINEだと、同じ場所でずっとコメントが続いていくので、さかのぼって見るのが大変ですし、必要な情報を探すのも大変です。

ライブ配信しやすい

最近SNSでライブ配信をする人が増えていますが、Facebookはライブ配信もしやすいです。
個人のタイムラインでもできるし、特定のグループやFacebookページでもできます。

ライブ配信は友達やフォロワーのFacebookに通知が飛びますから、見てもらいやすいです。
グループならグループ参加者に通知が飛びます。

また、スマホだけではなく、パソコンからでもできるのもいいです。

▼パソコンから

▼スマホから

パソコンでライブ配信しながら、スマホでコメントみたり、他のSNSチェックをするなんてこともできるからです。

最後に

「Facebookはオワコン」とか、「Facebookの若者離れ」とか、よく言われます。
でも、コロナショックの今だからこそ見返すと、Facebookの良さがわかりますね。

外出の自粛や、自宅での仕事が続いても、やはり人とのつながりは大切です。
その人との繋がりが最も感じやすいSNSがFacebookだと思ってます。

今一度力を入れてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました