ネットで新しいファンを増やすことよりも、大事なこと

ネットでファン

内藤です。

昨日のブログでこんな記事を書きました。

外出自粛や営業自粛の中、オンライン化して売れた人、売れない人の特徴
内藤です。 新型コロナの第2波が心配されていますね。 3月に書いたこちらの記事の内容は、まだ参考になると思いますので、是非一読を。 外出自粛や営業自粛の中、オンライン化して売れた人、売れない人の特徴 外出...続きを読む

オンライン、オンラインって言われますが、

オンライン化するのは手段であって、目的になってしまったら本質を見失います。

やっぱり、人とのつながりを持ってる人
ファンがいる人は強いです。

テレビに出ていた人が、最近全然見かけない。

もう売れなくなったのかな? と思いきや、実はディナーショーとか、地方の営業とかで売れてる。
なんていう芸能人の方が結構います。

これって根強いファンがいるからですよね。

テレビに出ないことで新しいファンはできないかもしれませんが、これまでのファンがずっとファンでいてくれてる

だから、既存のお客様、今いるファンの方を大切にするってとても大事だと思うんですね。

でも、こうやって書くと

「私にはまだファンはいません!」

っていう方もでてきます。

ファンとは、応援してくれる人、気に入ってくれてる人です。
何も自分自身が有名人、芸能人である必要はないです。
万人をファンにする必要はありません。というか無理です。

自分のことを応援してくれる人、気に入ってくれてる人って、1人はいると思うんです。
まずは、その人を大切にしましょう。

その1人から広がりますから。

新しいファンを増やそうとするよりも、既にいるファンを大事にしよう

オンラインオンラインと、焦ってネット上で新しいお客様を見つけようとするのではなく、これまでのお客様、ファンの方にオンラインで利用してもらうって考えるといいです。

ファンの方は新しいファンを連れてきてくれますからね。

新しいファンを増やすことばかりにとらわれると、これまでのファンの方が離れてしまいます。

だから、広めるよりも、深めるです。

特に今は。

僕が最近新しいセミナーをやらなかったり、オープンな場でライブ配信せずに、すでにあるコミュティでZoomやライブ配信してるのは、そんな理由です。

最近は

オンラインサロン構築の相談に乗って欲しい
動画編集、動画配信を教えて欲しい

というような相談をよくいただきます。

僕は、つながっている個人の方が活躍して、その先に喜ぶ方が増えるといいなと思っています。
だから、その後押しやサポートができたら嬉しいです。

お困りのことがありましたら、ご相談くださいね。

タイトルとURLをコピーしました