WordPressとは?初心者にもわかるようサクッと解説します。

WordPress

内藤です。

今回は、WordPressとはどんなものか、初心者の方にもわかるようサクッと解説します。

WordPress(ワードプレス)をまだやったことのない方、今WordPressについて調べている方向けに、なるべくわかりやすく、簡単に説明しますね。

WordPresとは?初心者にもわかるようサクッと解説

WordPressとは、ブログやホームページを作ることができるソフトのことです。

例えば、文章作成ソフトのWordってありますよね。

Wordを自分のパソコンにインストールすれば、文章を作ることができます。
これと同様に、WordPressをインストールすると、ブログやホームページを作ることができます。

ただしWordPressで作るブログやホームページは、インターネット上に公開するので、自分のパソコンではなくレンタルサーバーにインストールして使います。

WordPressでできること

WordPressは、ブログやホームページを作ることのできるソフトと書きましたが、それ以外にも作ることができます。

例えば、会員制サイトネットショップなども。
はっきり言って何でも作れちゃうほど自由度が高いです。

ただ個人で使うならブログ、ホームページにとどめておいた方がいいというのが僕の考えです。

会員制サイトやネットショップも作れますが、そのためには機能拡張のプラグインを入れる必要があり複雑になります。
プラグインが英語のことが多いですしね。

もし会員制サイトやネットショップを作りたいなら、LCKクラウドとか、BASESTORESなど専用の別サービスを使った方がはっきり言って楽です。

導入しても使えないことには意味がないので。

WordPressにかかる費用

WordPressにかかる費用ですが、WordPress自体は無料で使えるソフトです。

ただし

・URLの一部になるドメイン(このブログで言えば、naitoisao.comのこと)
・WordPressをインストールするサーバー

このドメインとサーバーは有料になります。

ドメインが「.com」なら年間1,000円程度。
サーバーが、月額1,000円程度。

僕おすすめのエックスサーバーは、ドメインもセットで使えます
9/3までドメインが永久無料、サーバーの初期費用も0円のキャンペーンをやってます。10日間無料お試しもあります。

年間15,000円ほどかかってしまいますが、月換算すると1,200円ほど

無料ブログにアメーバブログがありますが、アメブロで広告を外すコースを利用すると月に1,027円(税込み)かかります。

実は料金的にもそんなにかわりません。

WordPressのメリット

WordPressのメリットです。

ブログにもホームページにもなる

WordPressには2種類の記事があります。

・カテゴリを選んで日々更新する「投稿」
・固定的なページが作れる「固定ページ」

「投稿」はブログの役割をして、「固定ページ」はホームページにあるページの役割をしてくれます。

例えば僕は、「ハウツー」や「WordPress」などのカテゴリーを作り、それらに関連する記事を投稿を使って書いています。
「プロフィール」や商品のページを固定ページを使って書いています。

無料ブログサービスにはなかなかない機能です。

「投稿」だけ使えばブログになるし、「固定ページ」だけ使えばホームページになります。
両方使えばブログが入ったホームページとして使うこともできます。

情報が多い

WordPressの公式サイトによると、インターネット上のサイトの35%がWordPressで作られているそう。

全世界で最も使われているブログ・ホームページのソフトと言えます。

だらかWordPressに関する情報が多いです。

困ったとき、つまづいた時にGoogleで調べると大抵の解決策が見つかります。

自分のサイトになる

WordPressは、独自ドメイン(自分のURL)で使えますから、自分だけのサイトになります。

無料のブログサービスによくある広告も表示されません。
また自分のサイトですから、自由に自分の商品を販売したり、アフィリエイトもできます。

無料サービスの規約やサービス終了などに左右されずに使えます。

WordPressのデメリット

デメリットももちろんあります。

最初誰にも見てもらえない

WordPressでブログやホームページを作っても最初はアクセスが全然増えません。

人通りのない場所に自社店舗を構えるようなもので、人が来てもらえるようにしなければいけません。

具体的には

・日々更新する
・検索対策をする
・SNSで拡散する
・広告を使う

など、作って終わりではなく、人を呼び込むことが不可欠です。

多くの人は、人が集まるようになる前に挫折してしまいます。

始めて半年は誰にも見てもらえない覚悟で続けましょう。

スマホで更新しにくい

WordPressはスマホで更新しにくいです。

WordPressのスマホアプリもあるのですが、インストールしたWordPressとは別に「WordPress.com」でアカウントを作る必要があります。

パソコンの方が書きやすいです。

バージョンアップが多い

WordPressはバージョンアップが頻繁にあります。
これは機能やセキュリティ面を考えたら良いことなのですが、バージョンの更新が手間で放置してしまう人が非常に多いです。

放置して古いバージョンのままだとセキュリティも不安になります。

WordPressはユーザーを何人も増やすことができて、それぞれに管理権限を与えることができます。
普段記事を書く人が管理権限がなく、バージョンアップが通知されておらず、管理者がバージョンアップの更新を放置しているケースもあります。

バージョンは最新に保つようにしましょう。

WordPressはどんな人に向いてるか?

WordPresとはどんなものか解説しましたが、誰でも簡単にできるソフトではないと思っています。

実際WordPressを導入したけれど途中で挫折して放置状態になっている人を何人も見てきました。
だから「簡単にできるので今すぐやりましょう!」とは言えません。

でも本気でブログ・サイト作成に取り組みたい人には最高のツールですからおすすめします。

WordPressの始め方はこちらから

タイトルとURLをコピーしました