ワードプレスをやるならエックスサーバーがオススメな理由

WordPress

内藤です

ワードプレス(WordPress)をやるならドメインとサーバーが必要になります。

ドメインとは、このブログでいう「naitoisao.com」。
インターネット上の住所(表札)と言ってもいいでしょう。

そして、サーバーはインターネット上の部屋です。
部屋があるからホームページやブログを作ることができます。

ワードプレスで書いた記事やアップした写真はサーバーに溜まっています。

このサーバーを提供する会社は沢山ありますが、僕がオススメするのはエックスサーバー。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』



僕はワードプレスを2012年ほどからやっています。
その間5社以上のサーバーを使いましたが、今はエックスサーバーに落ち着いています。

エックスサーバーの一番安いプラン(X10)は、初期費用3000円、月額利用料が1000円程度です。
キャンペーン中は初期費用が無料になる場合もあります。

エックスサーバーよりも安いサーバーは沢山あります。
でも、僕はエックスサーバーをオススメしています。

その理由を紹介しますね。

ワードプレスをやるならエックスサーバーがオススメな理由

オススメな理由は

・ワードプレスのインストールが簡単
・セキュリティも万全
・SSLも無料対応
・他サーバーからの引っ越し機能がある

という点があります。

サーバーの管理画面にはWordPress用のパネルも用意されています

ワードプレスのインストールが簡単

まず、ワードプレスのインストールが簡単にできます。

▼WordPress簡単インストールから

▼インストールするドメインを選択し、ユーザー名やパスワードなど必要項目を入れていくだけ。

ほんの1,2分でインストールが出来てしまいます。

セキュリティも万全

今はインストールが簡単なサーバーも増えていますが、セキュリティはユーザーに任されているものもあります。

エックスサーバーは、サーバー内でワードプレスのセキュリティ設定ができます。

▼WordPressセキュリティ設定から

▼国外IPからのアクセス制限や、不正なログイン制限が設定できます。

ワードプレスはセキュリティが弱いと、海外から不正にログインされてファイルが書き換えれる恐れもあります。(僕は何度か経験があります)

サーバー側でセキュリティ設定ができるのは安心ですね。

SSLも無料対応

SSLは、閲覧しているブラウザとサーバー間のデータを暗号化するものです。

これもセキュリティ対策の1つですね。

SSL化されたサイトは、アドレスの最初が『https:』になります。
SSL化されていないサイトは、『http:』

SSL化されているサイトはアドレスバーの横に鍵マークが付きます。

SSL化するには、有料のオプションになるサーバーもありますが、エックスサーバーは無料で使えるSSLも用意されています。

他サーバーからの引っ越し機能がある

エックスサーバーは他のサーバーから引っ越しするのも楽です。

サーバーの管理画面上だけで出来てしまいます。

▼WordPress簡単移行から

引っ越し前のワードプレスのログイン情報を入れて確認ボタンを押すだけ。

※引っ越し先用にワードプレスをインストールしておく必要もありません。
この簡単移行だけで、新しいワードプレスが出来て、データも復元されます。
ただし、記事数が多かったり、画像が多かったりデータが容量が大きい場合は出来ないこともあります。
その場合はこちらのプラグインが便利

エックスサーバーのWordPress簡単移行が使えなかった場合でも簡単に引っ越しができるプラグインAll-in-One WP Migration
内藤です。 このブログのサーバーを引っ越ししました。 シックスコアからエックスサーバーへ。 実は、シックスコアもエックスサーバーと同じ会社なのですが、別サービスとしてあります。 これまで長く使ってきましたが、シックス...続きを読む

最後に

ワードプレスをやっている人で、エックスサーバーを使う人は多いです。
なにか問題が起きた時も調べると解決策も沢山出てくるので、たいがい解決できます。

ネット上になくても、エックスサーバーのサポート対応も早いので安心ですよ。

ワードプレスやろうとしている方、サーバーの引っ越しを考えてる方は検討してみてくださいね

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』



タイトルとURLをコピーしました