エックスサーバーのWordPress簡単移行が使えなかった場合でも簡単に引っ越しができるプラグインAll-in-One WP Migration

WordPress

内藤です。

このブログのサーバーを引っ越ししました。

シックスコアからエックスサーバーへ。

実は、シックスコアもエックスサーバーと同じ会社なのですが、別サービスとしてあります。

これまで長く使ってきましたが、シックスコアのPHPバージョンがWordPressでは古くて警告通知がでるようになってしまいました。

シックスコアではWordPressが推奨するPHPバージョンにアップデートの予定はないとのことでエックスサーバーに切り替えたという経緯です。

エックスサーバーのWordPress簡単移行

エックスサーバーには、『WordPress簡単移行』という機能があります。

これは移行元に設置されているWordPressのファイルとデータベースを、ログイン情報を入力するだけで自動的にコピーすることができるもの。

こりゃ楽だと思ってやってみたものの、エラーが出てしまいました

おそらく元のサーバー(シックスコア)にあるファイルデータやデータベースが重すぎたためでしょう。
何度やってもエラーがでてしまい引っ越しができません。

簡単引っ越しプラグインAll-in-One WP Migration

手動でやることもできますが、時間がかかるし面倒だし、なにかいい方法がないかと探して見つけたのがこちらのプラグイン。

All-in-One WP Migration

1クリックで旧サイトからデータをエクスポートし、新サイトに1クリックでインポートしてくれます。
しかもバックアップ機能もあります。

移行元での操作

使い方は簡単。
まずは、移行元のブログでAll-in-One WP Migrationをインストール、有効化します。

▼管理画面のメニューにAll-in-One WP Migrationが表示されるので、エクスポートをクリック。

▼エクスポート先を開いて「ファイル」を選択します。

しばらくすると「DOWNLOAD XXX.COM」というボタンが表示されますので、クリックしてダウンロードします。

移行先での操作

今度は移行先のブログにもAll-in-One WP Migrationをインストール、有効化。
(同じドメインでサーバーを変える場合は、ネームサーバーの変更をしてから)

▼移行先のブログの管理画面のメニューにもAll-in-One WP Migrationが表示されるので、今度はインポートをクリック。

▼移行元からダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップします。

たったこれだけでブログの引っ越しが出来てしまいます!

データ容量が大きくインポートできない場合は、有料のPremium版を

だだし、データ容量が大きいとインポートできません。

このブログも大きすぎてインポート出来なかったので、有料版のAll-in-One WP Migrationを購入してインポートしました。

有料のPremiumバージョンはこちらで購入できます。

All-in-One WP Migration Import
All-in-One WP Migration Import

おかげでサーバーを変えてもデータを簡単に移行できました。

WordPressの引っ越しを考えている方は参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました