HSPを個性と捉えられれば仕事にもできる

お客様の声

内藤です。

HSPってご存知ですか?

ハイリー・センシティブ・パーソンの略です。
最近よく聞かれるようになりましたよね。

敏感とか、繊細とか、共感しやすいとか、感覚が鋭いとか特徴があるようです。

周りが気になってしまう
自分を責めてしまう
すぐに不安になる

など、敏感過ぎるが故に気疲れして疲れてしまうとか、生きにくいとか感じてしまう方が多いようです。

「私それ!」と思う方も多いかもしれませんね。
ちなみに僕の妻もHSPだと言っていました。

HSPって悪いことではなく、僕はこれ単純に個性だと思っています。
人と違っていていいですからね。

否定的に捉えてしまうと悪いこととか、隠したくなることになってしまいます。
でも個性だと捉えて自分の特性の1つだと思えば、逆に強みになるし、活かすこともできます。

例えば、こちらの方はHSPの方向けにコーチングをされています

福山さん自身がHSPで悩んできた経験があるからこそ、今それを強みにして活かされています。

僕はファンになってもらうには、自分を出そうと言っています。

自分を出すとは自撮りしたり(笑)、よく見せようとすることではありません。

自分の人となりを見せましょうってことです。
そして経験してきた辛かったことや、失敗談などは人となりが伝わりやすいです。

だからもし
生きづらいな〜とか、
辛いな〜とか、
感じるようなら、それを悪いことと捉えずに個性と思って出して欲しいです。

自分がHSPかな?と気になる方は福山さんのブログやメルマガ読んでみてくださいね。

福山さんのメルマガはこちら
 

そんな福山さんに今回オンラインスクールのご感想を頂きました。

内藤さんのオンラインスクールは、自分のペースで進むことができることが、僕にとってはありがたいです。

確かに、止まってしまえば、お金だけが出て行く時間が増えてしまいます。

しかし、ご存知の通り、ここのところHSPの学びを深めている僕が思うのは、HSPには、よくある起業塾では情報と圧が多すぎて、気疲れしてしまうのです。

これも、非HSPに言わせれば、行動力がないとか、下手すると甘えていると取られるのですが、HSPには熟成する時間、期間も必要なのです。時間がかかっても、出来上がったものの精度は高い。

そういった意味で、勉強式のオンラインスクールは、とても心地よいです。

また、こちらの意向を汲んで、アドバイスしてくださるのも、本当に助かります。

巷の起業塾では、ペースも意向も合わないという人に、ぜひ入っていただきたいと思います。

オンラインスクールはご自身のペースで進めることができますよ。
(今回は年内いっぱいの募集となります)

close

ブログ更新通知を受け取る

タイトルとURLをコピーしました