売れたいと思うなら、ネットの発信は信頼を積む作業と心得よ

ネットでファン

内藤です

商品サービスが売れるようにしたい、あるいは自分自身が売れたいためにネットで発信する人は多いですよね。
そのためにネットで発信していませんか?

僕自身はそうです。

でも売れたいと思うなら、
ネットの発信=信頼を積む作業
です。

信頼なくして商品、サービス、そして自分自身も売れません。

信頼がなくて売れることがあったとしても、それは単発で終わります。
売れ続けることはないでしょう。

買う側の立場になったら分かると思います。
商品が粗悪で、期待外れだったら次は買わないですよね?
それは商品や販売者に対する信頼をなくしたから。

だから信頼していただくことは、売れるためには必要不可欠なことです。

そして、ネットの発信も、まずは日々信頼を積み重ねていくことが売れる前提になります。

信頼を積むには、先に価値あるものを出す

ではネットの発信で信頼を積むには何をしたらいいでしょうか。

そう難しいことではありません。

  • 先に価値あるものを出す
  • 自分がどんな人間か見せる

この2つをしてみましょう。

先に価値あるものを出す

SNSやブログでいきなり商品の宣伝をするのではなく、まずは価値のあるものを出しましょう。

価値あるものとは、相手が喜ぶものです。

例えば、僕ならば

・発信のノウハウ
・ブログの書き方
・ファンになってもらう方法
・カスタマイズのやり方
・マインドセット
・失敗談
etc.

他にも

・使って良かったツールの情報
・鎌倉の美味しいお店

なんかも喜んでもらえるものになりますね

また、見た人が癒やされたり、元気をもらえるような写真や動画も喜ぶものになりますね。

沢山ありますので、相手が喜ぶものを発信してみてください。


 
自分がいくらいいと思っていても、相手が喜ばなければ価値になりません。
価値があるかどうかは相手次第ですから。

ただ、その相手は世の中全ての人でなくていいです。
そもそも世の中全ての人を喜ばすのは無理ですから。

つまり、

  • 相手を明確に決める
  • その相手が喜ぶものを出す

これが、価値あるものを出すということになります。

「この情報を無料で出してしまったら、商品を買ってもらえなくなる」
と思うかもしれませんが、まずは信頼を得るために出してしまいましょう

こんな情報を無料で教えてくれるなんて! と喜ばれ、信頼が高まります。

自分がどんな人間かを見せる

また自分がどんな人間かを見せることも信頼に繋がります。

例えば、どんな人か分からない、顔も素性も一切分からない人の発信ってどういう印象を持ちますか?

なんか怪しいな
ちょっと怖いな

そう思わないでしょうか

普段どんなことを考えていて、どんな経験をしてきたかなど見せている人の方が信頼できると思うはずです。

ただし自分を見せる時に、話を盛ったり嘘はいけません。
信頼が一気に崩れますから。

それに今はSNSで他人に自分をさらされることもあります。(僕も妻によくさらされます笑)

飾らない自分らしい自分を見せましょう。

最後に

売れたいと思うなら売るよりもまずは信頼を積みましょう。
その信頼がいずれ売れることに繋がります。
 

僕は一人一人が活躍する世界にしたいなと思っています。
そのためには一人一人が価値を出すことです。

今誰もがネットで発信できる時代です。
誰もが価値を提供できますから。

タイトルとURLをコピーしました