【伝わる発信にする3つのポイント】伝えることが明確になっていることが大前提

ネットでファン

内藤です

SNSやブログで発信していて『発信したことがちゃんと伝わってるかな?』と思うことはありませんか?

特にビジネスに活用してる方なら、きっと一度は思ったことあるんじゃないかなと思います。

先日Facebookでこのような投稿をしました

今みんなSNSやブログを使って情報発信してますよね
情報発信は、『誰かに何かを伝える』ということです

つまり、相手がいて、その相手に伝わるかどうかって重要です。
よね?

一方的に発信しても伝わらないし、自分が良いと思ったものでも伝え方が悪いと伝わらないし。
SNSやブログをビジネスに活用したいなら伝わらないと話になりません。

伝え方で悩むことってありませんか?
今度伝わる発信の仕方をまとめようかな〜と思ってますが、知りたい方はいますか?

今はやっぱり自ら発信していかないと見つけてもらえないし、商品・サービスも分かってもらえません。
でも、ただなんとなく発信していても伝わりません。

『伝わる文章の書き方』ってありますが、その前にそもそも伝えることが明確になっていない場合があります。

伝えることが明確になっていないと、いくら書き方の技術があっても本当に伝えたいことは伝わりません。

逆に伝えることが明確だと、動画や音声など文章以外でも伝わるようになります。

ですから、まずは伝えることを明確にしましょう。

ということで今回は、伝わる発信にするための3つのポイントについて説明します。

伝わる発信にするための3つのポイント

次の3つが明確になっているか確認してみましょう

・誰に、何を伝えたいのか?
・なぜ伝えたいのか?
・お客様に約束できることは?

これらを1つ1つ問いかけてみてください

1、誰に、何を伝えたいのか?

まずは、誰に、何を伝えたいのか? これを明確にしてみましょう。

ここのポイントは、『情熱を持って伝えられることか』です。

情熱がもてないことはいずれ続かなくなります。
続かないことには伝えられません。

ですから、情熱をもって伝えたいことは何か?
または、今発信していることに情熱を持っているか?

問いかけてみてください

そして、それを誰に伝えたいのかも明確にしましょう。

誰に必要な情報なのか?

”みんなに”ではなく、”どんな目的や欲求を満たしたい人か”を決めましょう。

例えば、こんな風にします。

『伝えるのが苦手な人に、伝わる発信にするための3つのポイントを伝えたい』
もう1つわかりやすいように例をだしますね。
僕は以前コブ斜面専門のインストラクターをしていました。
コブ斜面のスクールを例にすると、伝えたいことは
『初心者でも連続して滑れるようになるコブの滑り方を伝えたい』
のようになります。
誰に、何を伝えたいのか明確にしましょう。

2、なぜ伝えたいのか?

次に、伝えたい理由です。
なぜ、そのことを伝えたいのか?どうして必要なのか?を明確にしてみましょう。

発信しているテーマやビジネスの理念にも繋がってきます。

伝えたいことだけを出すのではなく、その理由を出すことで相手に共感されやすくなります。
それが他との差別化になりますし、ファン作りにもなります。

また1つめの情熱の源泉にもなりますね。

例えば、
伝わる発信にするための3つのポイントを伝えることで、

『個人ビジネスする人ひとりひとりが自分の価値を伝えられるようになるから』

とか

『今ネット疲れしてる人が多いので、イキイキと活躍する個人を増やしたい』

などになります。

コブ斜面の例だと

『コブ斜面が難しいと思って避ける人が多いけれど、滑り方を知ると難しくないし楽しくなるから』

のようになります。

伝えたい理由を明確にしましょう。

3、お客様に約束できることは?

3つめは、伝えることや商品・サービスでお客様に約束できることを明確にします。

発信することでどんな価値提供になるのか、どんな貢献ができるかです。

僕は情報発信をすることや商品、サービスを売ることは、1で設定した相手と約束をするということだと思ってます

「この情報を参考にするとこうなるよ」とか
「この商品を使うとこうなりますよ」とか。

例えば、

『3つのポイントが明確になると、伝わる発信ができるようになる』
コブ斜面の例だと
『コブ斜面で連続して滑れるようになる』
が約束できることです。
こんな風に相手と約束できることを明確にしてみましょう

まとめ

ブログのテーマでも、商品・サービスでも、今回紹介した3つのポイントを是非明確にしてみてください

・誰に、何を伝えたいのか?
・なぜ伝えたいのか?
・お客様に約束できることは?

相手に伝わりやすくなるだけではなく、自分の発信やビジネスの軸も定まりますから。

 

伝わる文章の書き方とコツはこちら↓↓を読んでみてくださいね

【ブログの書き方】伝わる文章の書き方のコツと例
内藤です ブログやSNSで発信してるけれど、書くのが苦手で、なかなか伝わる文章が書けない。 こんな風に思うことはありませんか? 今回は、ブログの文章の書き方のコツと例を紹介しますね。 伝わるブログの文章の書き方のコツと例 ...

メルマガも読んでくださいね(無料です)

内藤勲メルマガ


※お名前はアルファベットでの登録はできません。
※ご本人確認のメールが送られますので、必ずご確認ください。

ネットでファン
ネットでファン
タイトルとURLをコピーしました