自動ツールは、マイナスイメージ自動拡散ツールになりかねない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です。

Facebookの投稿にこんなコメントが付きました

「おはようございます! いつもいいね、コメントありがとうございます! 今日も一日よろしくお願いします!」みたいな。

ん〜、いつもというか、その方には一度もいいねもコメントしたことがないんですけど。。


まぁ自動ツールか何かでしょうね。

ツールって便利なものです。手間のかかることを代わりにやってくれます。
ツールに任せてしまえば時間ができますから、その分違うことに取り組むことができます。

でも使い方を誤るとマイナスの効果になります。

ツールを使うなってことではありません。僕もステップメールなど便利なツールは使います。でも使うならちゃんと相手のことも考えた使い方をしないと信頼を失ってしまいます。

これで怖いのは、変な使い方をした本人のイメージダウンになるだけならいいのですが、メディア全体のイメージが下がりかねないってことです。

例えば、アメブロだって自動コメントツールとか、自動読者ツールとかあります。

そのツールの書き込みが溢れれば外から見たときに「また同じようなコメント付いてる。アメブロは変なコメントが付きやすいんだなぁ」と思われかねません。(実際思われてるかもしれませんが笑)

そうするとツールを使わずにコツコツやっている人にまで悪影響が及びます。

いい迷惑ですよね。

それにツール使ってるとだいたい分かります。 だって違和感あったり、つじつまがあってないコメント、メッセージだったり、不自然だったりしますから。

そうすると「残念な人だな…」って印象を与えます。

それがあちこちに自動的に書き込むわけですから、マイナスイメージ自動拡散ツールになってしまってます。

便利なものは人をダメにするために作られたワケではありません。
人をさらに生かすために作られたはずです。
そしてその便利なツールを生かすも殺すも、使う人次第ってことですね。

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す