ネット広告の効果を高めるために

内藤です。

ネットの広告って、かけたがらない人が多いですが、かけるメリットがあります。

例えば

・見込み客に向けて出すことができる
・広告からのアクセスが来るので自動化できる
・SEOを強化しなくてもいい

見込み客に向けて出すことができる

今の広告は、表示させるユーザー層を絞る事ができます。

例えば群馬にあるお店なら、広告が群馬近辺以外の人に表示されても効果はうすいです。群馬近辺に住む人により多く表示された方が効果が高いわけですよね。

Googleの広告のGoogle AdWordsなら、そういったことも可能です。

インターネットの閲覧から、その人が興味のあることに関連した広告を表示するなんていう最適化もしています。

つまり、闇雲に広告をだすわけではなく、より成約率の高い見込み客に表示させることもできるのです。

検索結果の上と右側に表示されます

広告からのアクセスが来るので自動化できる

広告を出せば、そこからのアクセスが望めます。ブログ記事更新やFacebookで投稿しなくてもアクセスがきますから、ページを見て申込みまでの流れが自動化されます。

SEOを強化しなくてもいい

先ほどの画像のように、検索結果よりも上にでますし、右側の目立つ部分にも表示されます。

検索で上位に来るための対策もしなくてもいいわけです。

広告をかけずに手間をかけるということで、検索で上位に表示させたり、アクセスを増やすことはもちろん出来ます。

でも、広告もかけたくない、手間もかけたくないというのは調子のいい話です(笑)

広告をかけたくないなら手間をかけないといけませんし、手間をかけないなら広告をかけないと難しいです。

だって、広告もかけて、さらに手間もかけてる方いっぱいいますから。

そして、広告のなかでも競争があります。より上に表示させるための出稿の仕方とか、よりニーズにあう見込み客に表示させるとか。

広告とは言っても簡単ではありません。いきなりやっても効果のある広告はだしにくいです。

効果のある広告だしたいという方は、ちょっと勉強してからの方がいいでしょう。

興味のある方はこちらがおすすめ。

リスティング広告 成功のための実践テクニック

リスティング広告 成功のための実践テクニック Google AdWords対応 (Webマーケティングのプロテク)

こんな内容

1.リスティング広告とは
より成果につながるGoogle AdWordsのメリット

2. Google AdWordsを始めよう!
具体的な広告の始め方

3. リスティング広告の成功の秘訣はアカウント設計にあり
見込み客が検索しそうなキーワードの見つけ方と、ユーザーの絞り込み方

4. 検索ネットワークを設定しよう
クリックしたくなる広告の掲載の仕方の説明など

5. 検索ネットワークの改善と最適化
広告を分析してコンバージョン率(成約率)の上げる方法など

6. ディスプレイネットワークで潜在顧客にアプローチ
ユーザーの好みに応じて表示される広告で、これから客にもアプローチ

7. ディスプレイネットワークを改善~最適化しよう

8. リマーケティングでユーザーをがっちりつかもう
一度訪れたユーザーに対しての広告について

9. AdWords運用とサイト改善に役立つテクニック

参考にしてみてくださいね

4月24日にはキャンペーンもあります。

こちらのFacebookグループに入っておくとキャンペーン情報なども得られます

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。