SNSのフォロワーを増やすテクニックは逆効果

SNS

内藤です。

このブログで何度も書いていますが、年明けからメルマガ読者さんを集め直しています。

今までのメルマガシステムから、メールアドレスを移行することもできるんですが、読まない方を移行してもな、、、

と思って再登録していただいています。

3000人以上いましたから、読者数だけ見ればもったいないです。
その前は8000人の読者を一旦0にして集め直しました。

続けていると、どうしても読まない方も出てきます。
読んでない、あるいは届いていない方に送り続けてもね。。

だから、再登録してもらうことで、濃い読者になってもらえます。

今730名ほど。まずはちゃんと読んでくれる方1000名を目指します。

SNSのフォロワーを増やすテクニックは逆効果になる

SNSでもYouTubeでもフォロワー数や登録者数は重要視されます。

フォロワー増やしたい!って思う方は多いです。

でも、その額面の数字だけ気にしてしまうと、テクニックでフォロワーを増やしたくなります。

以前Twitterでこんなツイートをしました。

フォロワーの増やし方ノウハウが流行ると、同じような投稿が目にしますよね。確かにフォロワーは増えますが、”フォロワーを増やす目的のフォロワー”が増えて、純粋に「読みたい」と思っているフォロワーがあまり増えなかったりする。テクニックも大事だけど、内容に力を入れないと。

Twitterのフォロワーだけじゃなく、Facebookの友達、インスタグラムのフォロワー、YouTubeのチャンネル登録者、アメブロのフォロワーも増やすテクニックがあります。

例えば、

・自らフォローしまくって、フォロー返ししない人はフォロー解除
・フォローしてくれたらリツイートしますキャンペーン
・「おはようございます。今日もステキですね。」などのあいさつコメントを付けまくる

などなど。

こういうテクニックで増やすと、フォロワーを増やす目的のフォロワーばかりになってしまいます。
残念ながらあなたの発信を見たいわけじゃないフォロワーです。

実際僕もFacebookやTwitterを始めた頃は、闇雲にフォロー返ししたり、テクニックの流行りにのって増やしました。

でも、気付いたら自分はフォローした人の投稿見てないし、相手も僕の投稿見てない状態になってたんです。

あー、見せかけの数字だけ増やしてしまったな、、って。

実際僕もやってしまったからわかります。

そこでFacebookは友達が、マックスの5000人いたのを一気に3000人ほど削除しました。

3000人も投稿見てない人、顔見ても分からない人がいたってことです。
これは相手にとっても良くないですよね。

読んでくれるフォロワーを増やすには

フォロワーの数は自慢になるし、凄そうに感じます。

でも、何万人もフォロワーがいて、いいねの数が1桁しか付いてないって人もいます。
その状態だと、逆に違和感を与えてしまいますよね。

だから、見せかけのフォロワーを増やしたり、お付き合いのフォローをするんじゃなくて、発信する内容、人柄でフォローしてもらうようにしないといけませんね。

喜ばれるコンテンツを発信

まずは、喜ばれるコンテンツを発信することが大事。

・悩みの解決方法
・ノウハウや解説
・事例
・知りたい情報
・笑える話

など

困り事が解決できると感謝され信頼されます。
また、気になったり、関心が湧くからフォローしてくれます。

人柄を発信

コンテンツだけではなく、あなたという『人』が伝わる発信もすることで、ファンになってもらえます。

例えば
・想いや考え
・経験話(失敗談)
・日頃のエピソード
・ストーリー
・趣味や好きなこと
・挑戦してること

など

よく見せようとするんじゃなく、自分らしさを出した方が共感されます。

最後に

テクニックも効果的ではありますが、コンテンツと人柄で、増え方はゆっくりでも濃いフォロワーを増やしましょう。

僕もTwitterはまだまだ見てないフォローも多いので、整理していこうと思います。

僕のことも遠慮なくフォロー解除してもらっていいですからねー。

タイトルとURLをコピーしました