無料と有料で情報は同じでも、価値は違う

ネットでファン

内藤です。

2020年は独立して自分のビジネスを始めて10年目になります。

スキーのインストラクターから、全く畑違いの世界に踏み出したのが2010年。
1年間個人事業主として活動して、法人成して今期が9期目になります。

始めた頃は、資金も、人脈も、実力もありませんでしたから、研究したし、勉強しましたね。
有料の教材や本も数え切れないほど買いました。
本だけじゃなく、教材やセミナー、塾など様々。

今でも知りたいことや学びたいことはお金を払って勉強してます。

今はネットで探せば無料でいい情報は沢山手に入りますよね。

じゃあ『無料』と『有料』で情報の内容が大きく違うか?というと、そうでもないように思います。
同じだったり、似通ってたり。

じゃあ今度は『無料』と『有料』で価値が違うか?というと、それは明らかに違います。

同じ情報だったとしても

・有料の情報の方が、音声や動画で分かりやすい
・質問できる
・実際に会える
・サポートがつく
・まとまってる

など形が違うことで、価値が高まります。

それから、もっと大きいのが自分自身の取り組む姿勢が変わります。

無料だと、「無料だから」と手を抜いてしまうんですよね。

いつでも手に入るもの、無料で手にはいるものは自分のスイッチを押してくれないんです。
押してくれないっていうか自分次第なんですけどね(笑)

だから僕は起業当初から、知りたいこと、学びたいことは積極的に買って取り組むようにしてきました。

なかには無料の情報を集めまくって、情報過多になって動けない人もいます。
それだったら、何か真剣に取り組めるものに投資して集中した方がいいと思うんですよね。

だって、情報を生かす殺すも自分次第ですから。
動ける自分になった方がいいです。

今回「ブログ・SNSを使ったネット発信の教科書」を作りましたが、一部無料公開で、後半は有料にしています。
全てを無料にしなかったのは、動いて欲しいからです。

僕はこれまで無料の冊子やプレゼントなど沢山配布してきました。
しかもどれも有料級のもの。

でも、真剣に取り組んでくれる方ってほとんどいません。
情報を増やすだけで終わってしまいます。

それってお互いに良くないですよね。
だから発信力、影響力を身に着けていくために、無料は一部だけにしました。

自分自身を動かすためにも、自己投資して欲しいなと思います。
別に僕の教材じゃなくていいので。

今はネットで発信していれば誰もが活躍できます。

自分を動かしましょう!

タイトルとURLをコピーしました