アメブロが削除される時の経緯

内藤です

なんでも経験話って説得力ありますよね。

僕が話すことで、いつも食いつきがいい話。それは、アメブロのアカウント削除について。

僕は2度経験していますので、アメブロしている方は食い入るように聞きます(笑)

やっぱり、誰だって頑張って書いたブログがなくなるのは嫌でしょうからね。

アメブロのアカウントが削除されるのは、利用規約に違反してしまったからにつきます。

利用規約はこちら
Ameba利用規約

僕が引っかかってしまったと思われる行為は

・アメブロ経由以外のアフィリエイトをしていた(インフォカートなど)
・商品の販売をしていた
・メルマガの登録フォームを設置していた

などです。

はい、同じようなことをしているアメブロは多々あります。

ちなみに、広告もちゃんとお金を払って非表示にしていました。

どこまでがOKで、どこからがNGかは分かりません。基準がハッキリしていませんし、明示されることはありません。

また通報されて削除される場合もあります。

僕は今更あーだこーだ言うつもりはありませんし、今では削除されて良かったと思っています。本当に。

でも、覚えておいてください。

自分は大丈夫だと思っていても、削除されますからね(笑)

で、アカウントはいきなり削除されるわけではありません。ステップがあります。

記事やフリースペースなどの削除

まず最初に、問題のある記事やフリースペース、メッセージボード、フリープラグインなどが削除されます。

販売に関する記事や、アフィリエイトのリンクがある記事、メルマガフォームのあるフリープラグインなど突然なくなります。

※今は、記事が非表示にされることがありますが、当時は削除でした。

アメブロから警告メール

記事などが削除されると、アメブロから警告メールが届きます。

「規約違反してる記事があるから削除しました。改善が見られない場合はアカウント削除します」のような感じのメールが。

1回でいきなりアカウント削除ではなく、2,3度削除されては都度警告メールが届きます。

場合によっては、プロフィールページも削除されることもあります。

ある日ログイン出来なくなる

改善が見られないと、ある日の夜からログインが出来なくなります。

ブログ自体は存在しているのですが、ログインができません。

IDとパスワードを入れても「既に退会したアカウントです」と出てしまいます。

退会した覚えがないのに(笑)

ここで僕は削除されると悟りました。

悟るには遅かったですが、それにはこんな理由があります。

僕は古いアメブロやカスタマイズのテスト用にいくつかアカウントを持っていました。アメブロは1メールアドレス1アカウント。それで普段使っているメールアドレスを古いアメブロで使ったまま、メインのアメブロに設定していなかったのです。。。

つまり、警告メールに気づいていなかった(笑)

複数アカウント持っている場合は、メール通知にご注意くださいね

跡形もなくなる

そして、翌朝9時くらいに、ログインできないだけではなく、ブログそのものが表示もされなくなります。しゅーりょーです。

記事がいくらあろうが、読者が何人いようが、もう確認のしようがありません。

悲しいですよね〜。

で、1度経験したなら、2度目は警告メールで避けられたんじゃ? と思うとおもうのですが、なんと2度目はいきなりでした^^;

メールも確認できるアドレスにしていたのに、来なかったんですよね。

実際の僕の経験です。

いくら役立つことを書いていて、ファンが付くようなブログだったとしても、規約に違反したら削除されます。規約が変わることもありますし、僕は実際に変わってから削除されました。

見渡すと削除されてもおかしくないブログは沢山あります(笑) 対策は取っておきましょう。

チーム自分作るって大切ですよ。僕の経験が参考になれば幸いです。