PayPalで銀行振込を利用する方法

WEBマーケティング

内藤です。

ネットで何かを注文しようとして、銀行振込にしたいけどPayPal決済しかなかった

こんなことはありませんか?

実は、銀行口座からもPayPal経由で支払うことができます。

今回は、PayPalから銀行口座で支払う方法を解説しますね。

PayPalで銀行振込を利用する方法

PayPal(ペイパル)とは、クレジットカードで支払いと受け取りができるオンライン決済サービスのことです。世界中で使われているサービスです。

PayPalのアカウントを持っていて、クレジットカードを登録しておけばインターネットで簡単に買い物ができます。
(売り手側がPayPalを使っている場合)

毎回クレジットカードの番号を入力する手間はありません。

既に使われている方も多いと思いますが、PayPalはクレジットカードだけと思っていませんか?
実は、銀行口座からもPayPal経由で支払うことができます。

現在口座振替設定ができるのは

・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行

です。

これらの銀行なら、クレジットカードを持っていなくてもPayPalで買い物ができるようになります。

インターネットで商品を購入する時にはじめてPayPalを銀行口座で利用する場合

まずはインターネットで何かを購入しようとした時に、購入画面からはじめてPayPalを使うときを説明します。

0.商品をPayPalで注文

▼1.PayPalの画面で「アカウントの作成」から

▼2.銀行を選んで「続行」

▼3.必要事項を入力して「次へ」

※携帯電話番号ですが +81 の後は、最初の0を抜いた数字を入れます。
例えば 080から始まる電話番号なら +81 80 のようにします

▼4.携帯電話にコードが送られますので、確認して入力します

▼5.住所を入力して、規約に同意してアカウントを開設します

赤枠は✓を入れます

▼6.利用したい銀行を選択します

例)ゆうちょ銀行の場合
お持ちのゆうちょ銀行口座を登録します

・口座振替設定で必要事項を入力して、「銀行のウェブサイトに移動する」をクリック

・ゆうちょ銀行に飛びますので、進めていきます

・口座振替の設定が完了

他の銀行の場合も同様です

▼7.これで設定した銀行口座から引き落としされるようになります

今からPayPalアカウントを作って銀行口座を登録する場合

今からPayPalの新規登録から行う場合はこちらから

世界中のユーザーがPayPalを利用しています - 無料で新規登録
PayPalに登録すると、銀行口座、クレジットカードなど、ご希望の方法でお支払いができます。PayPalでより安全にお支払いいただけます。お買い物の際の手数料はかかりません。

アカウントの種類を選び、新規登録します

ビジネスアカウントにすると、自分の商品を販売するときにPayPal決済を導入することができます。

▼「カード・銀行口座を登録する」

▼銀行口座を登録

上記6に進みます

既にPayPalアカウントを持っていて新たに銀行口座を登録する場合

▼PayPalにログインし、「カードまたは銀行を登録する」からすすめていきます

上記6に進みます

※PayPalで銀行口座が利用できない購入タイプの商品もあります。

最後に

PayPalのアカウントを作っておくことで、インターネットでの買い物が楽にできるようになります。
その都度クレジットカード情報や銀行振込の入力手続きが不要です。

PayPalを導入しているショップやビジネスオーナーは増えていますので、作っておくと便利です。

また今後自分がビジネスをしていてPayPalを導入している場合は、お客さまからPayPalのボタンで銀行振込も利用してもらえます。
別で銀行振込の申込みフォームを作らなくてもよくなります。

是非取り入れてみてくださいね

タイトルとURLをコピーしました