同じ記事を何度も再アップすると、読者はどう思うのか?

内藤です

「同じ記事を何度も最新の日付でアップする人いますが、あれはなんですか?」とご質問をいただきました。

特にアメブロでは時々見かけますね。

アメブロは、記事を更新すると読者になっている人の管理画面のチェックリストに更新情報が流れます。

実は、このチェックリストからのアクセスって多いです。(アメブロで読者になっている人からだけですが)

最新でチェックリストに時間をずらして何度も上がってくれば、単純にアクセスが増えます。

ですから、アクセス稼ぎでしょうかね。。

過去の記事を何度もそのまんま再アップする人もいますが、「また見て欲しい」とか、「1日の更新頻度を上げてアクセスを上げる」という意図があるかもしれません。

確かにアクセスは増えます。

でも、読んだことのある読者はどう思うでしょうか?

「またこの記事だ」
「前も読んだよ」
「何で何回も更新するの??」

と信頼を落とすかもしれません。

例えば、予約状況など、そういった記事は最新情報として再度アップし直すのはいいと思います。
予約情報に変化があって、変わっている情報を伝えているわけですから。

ただアクセスを増やしたいから、更新回数をかせぎたいからという理由なら、信頼を落として逆効果になるじゃないかなと思っています。

「まだ読んだことのない人の為に」という考えもあるかもしれませんが、では、既に読んでくれているファンにはそれでいいのか?ということになります。

小手先の数稼ぎではなく、しっかりと良い内容、検索を考えた記事タイトルを付けて、読者に読んで良かったと思ってもらえるような記事を投稿したいですね

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。