アメブロは、ブログ削除以外にも記事の削除もあるのか?

内藤です

アメブロの削除問題に関してご質問をいただきました

私のアメブロの記事で、(日)に書いた記事一つが見たらなくなってました(削除?)

ちょうど、先週(木)に書いた記事と(日)の記事が続きの内容だったので、ちょっとショックです。

内藤さんは、ご自身のアメブロ自体まるごとサクッされてしまったとのことですが、こういう1記事だけの削除というケースはあるのでしょうか?

結論から言うと、あります
というか、むしろいきなりブログ削除というのはあまりなく、1記事削除されると警告通知がきます。

僕は2度アメブロを削除された経験がありますが、最初のブログ削除では警告が何通か来た後に、ブログの削除になりました。

でも2度目の時は、いきなり^^;

「アメブロは削除されるリスクがある」とは言っても、いきなりブログ自体の削除はまれだと思います。

ブログ自体が削除される前に、違反箇所の部分が削除され、通知が来ます。

通知がない場合、それは削除ではなく、単に誤って自ら削除してしまった可能性もありますので、まずはメールボックスをよくチェックしてみましょう。

アメブロで削除される部分

違反箇所で削除されるのは

・記事
・フリースペース
・フリープラグイン
・メッセージボード

などです。

記事

記事では、規約に違反する内容があった場合ですね。

商用の決済のリンクを設置している場合や、アメブロが認めていないアフィリエイトリンクなどがある場合でしょうね。

その他、リンクではなくても、文章の表現でふさわしくないものがあると対象になるでしょう。

フリースペース

サイドバーに設置できるフリースペース。

ここは自由に文章を書いたり、画像を設置したり、リンクをおくことができます。

ここでも決済に関するリンクや、アフィリエイトリンク、ふさわしくない文章などで削除対象になります。

フリープラグイン

こちらもサイドバーに設置できる項目です。

フリープラグインは、外部サービスのプログラムなどを入れられる箇所で、例えば、メルマガフォームや外部のアクセス解析など設置できます。

ここで直接メルマガの登録フォームを設置していた場合に削除されるケースがあります。

特に「無料○○メールセミナー」などのようなステップメールで、そのステップメール内で何か販売行為をしたり、集まったメールアドレスに対して販売をするようなものが対象になるケースが多いです。

メッセージボード

アメブロのトップページの記事の上に表示される部分です。

ここにも決済やアフィリエイトに関するリンク、ふさわしくない文章があると削除されます。

プロフィールページ

僕は経験がありませんが、プロフィールページが削除(非表示)になる場合もあります。

これらが削除された場合、登録しているメールアドレスに警告通知が来ます。

「規約違反があったから削除しました。改善されなければブログごと削除します」的なものです。

これが何回か続くと、ある日ブログにログインできなくなります(笑)

僕の経験ですが、こんな感じです。

参考にしてみてくださいね。誰でも削除される可能性はゼロではありませんので。

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる