WordPressを使う6つのメリット、4つのデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


内藤です。

ワードプレス(WordPress)は無料で出来るブログですが、他にも無料でできるブログサービスは沢山あります。

その中でもワードプレスを使うメリットとデメリットを僕なりに挙げてみました。

ワードプレスを使うメリット

1.独自ドメインが使える

例えば、アメブロなどのサービスを利用すると
『 http://ameblo.jp/自分のアカウント 』
という形で、ameblo.jpが付いてしまいます。
独自ドメインとは、自分オリジナルのURLになります。

2.広告が入らない

ワードプレスは、サーバーに入れて使うものです。
一般的な無料ブログサービスのように広告が入りません。

3.カスタマイズの自由度が高い

カスタマイズの自由度が非常に高いです。
見栄えも大きく変えられますが、機能の追加も無限といっても良いほど可能です。
ワードプレスは世界中で使われています。プラグイン(機能拡張)が世界中で作られていて、便利なプラグインを好みに合わせて使う事ができます。

2で広告が入らないと書きましたが、逆にアドセンスなど入れたい広告やバナーも自由に設置ができます。
また、ブログですが、『固定ページ』をうまく使って、ホームページにあるような固定的なページも簡単に用意できます。

4.サービス終了やアカウント削除の不安がない

無料のブログサービスは、運営会社の意向でサービスの終了があったり、使い方によってはアカウント削除があります。
ワードプレスは、自分のサーバーにいれて使っていますので、サービスの終了などのような影響がありません。
自分でやめない限りは、一生ものになります。

5.検索されやすい

ワードプレスは、Googleからの評価も高く、検索されやすい作りと言えます。

6.資産がたまっていく

ワードプレスに限ったことではありませんが、ブログは記事が蓄積されていきます。
1つ1つの記事は、あなたにとって財産なはずです。

記事が沢山あっても、カテゴリ、タグ、アーカイブ、ブログ内検索、検索サイトから古い記事でもたどりつけます。
記事が増えれば増えるほど検索されやすくもなり、価値も高まっていきます

ワードプレスを使うデメリット

1.運営コストがかかる

ワードプレス自体は無料ですが、インストールするサーバーや独自ドメイン代の維持費がかかります。
とは言っても、安いところならば年間5000円前後でできるものもあります。
無料ブログサービスの広告を外す有料サービスよりも安かったりします^^;

2.『アメブロユーザー同士のつながり』のような関係が作りにくい

アメブロユーザーは、読者登録機能やペタなどで、アメブロユーザー同士の繋がりが簡単にできていきます。
ワードプレスの場合は、ユーザー同士の繋がりがアメブロほど簡単にはできません。

3.育つまでに時間がかかる

2にも関連しますが、ワードプレス単体では他のブログとの関係が作りにくいのです。
そのため始めたばかりのころはアクセスも集まりにくく、育つまでにはある程度時間がかかります。

ツイッターやfacebookなどをうまく活用して育てていくのが欠かせません

4.アナログさんには始めるまでが難しそうに感じる

ワードプレスは元々ブログですので、記事の投稿や画像のアップロードなどは簡単にできます。

でも、インストールや設定、プラグインの追加、カスタマイズなど、始める前に壁があり難しそうに感じてしまいます。
この壁の時点で「やっぱりやめよう…」と挫折してしまうアナログさんはとても多いです。

参考にしてみてくださいね

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 大北和彦 より:

    内藤さん、いつもありがとうございます。
    とっても参考になったのでfbでシェアさせてもらいました。

    1. admin より:

      ありがとうございます^^

コメントを残す