ファンになってしまう手紙とごはん

内藤です

昨日は日本ソーシャルコミュニティ協会の勉強会講師として大阪に行っておりました。

直前まで主催の方と連絡が取れずかなり焦りましたが(笑)
なんとか無事開催できました。

大阪には午前中に着いたのですが、勉強会は15時からで、時間があったので、以前から行きたかったお店に食事にいきました。

枚方市樟葉にある「御食事処ゆにわ」です

まず入った瞬間に、普通のお店ではないことがわかります。
「神聖な場所」という印象を受けました。
雰囲気から、BGMから。一番最初に出てくる白湯から。
世界観が強烈に伝わってきます。

お料理は日本の家庭料理的なもので、素朴なメニューなのですが、1つ1つ心を込めているのが伝わってくる味です。

この辺はあまりうまく表現できないのです^^;
美味しいのはもちろんなのですが、なんかこう、心が満たされる感じなのです。

例えば、お米は、毎朝ピッキングといって、悪いお米を1つ1つ取り除く作業をしてから釜で炊いたり。

野菜はもちろん無農薬のもので、どれも手間もかかりますが、その分心もこもっています。

塩味のおむすびが自由に食べられるのですが、それがまた美味しい。

素朴なのですが、おいしさだけではない、色んなものがギュッと詰まっています。


料理はもちろんこれだけじゃありません(笑)

あまりパシャパシャ写真を撮るよりも、ちゃんと味わいたかったので、写真はあまり撮りませんでした。

言葉や写真だけではちゃんと伝えきれないので、大阪、京都方面の方は是非一度行って欲しいです。

駅から歩いて15分〜20分くらいかかる場所ですが(駅からバスはでています)

噂を聞いて訪れるお客さんが多いので、予約を入れておいた方が確実かと思います。

ゆにわの料理も世界観も味わってください。

で、びっくりしたことがあったんです。

最初に白湯を持ってきてくれたスタッフから、名前とどこから来たか聞かれたのです。
(お客様一人一人に聞いてるのかもしれません)

「群馬から来た内藤と言います」とだけ伝えました。

きっと色んなところから来るお客さんが多いからでしょう。

すると店長さんが料理を運んできてくれて、「ブログ見てます」と言ってくれたのです。

え〜〜〜〜

まさか、そんな事を言われるとは思っておらず、嬉しいと同時にびっくりでした(笑)

Facebookで共通の繋がりがあって、そこから辿って見ていただいていたようです。


ブログやFacebookで発信しているとこんなこともあって面白いですよね。

だって発信していなかったら、そんな会話も繋がりも生まれずにご飯だけ食べて帰ってたでしょうから(笑)

店長のちこさんのブログはこちら。
⇒ 開運料理人ちこの「神様に好かれる開運ゆにわライフ」の作り方

最後に読んで欲しいものがあります。

店長のちこさんが、僕を知るキッカケになったのが、保坂さんという方なのですが(保坂さんは僕の飲み会などによく来てくれます)、その保坂さんのブログで「飛行機を使ってでも行きたくなるお店の秘密」として、ゆにわの人気の秘密を書かれています

⇒ 想いがマーケティングを超越する実例 | 繁盛店NEXTオーナーズブログ

ファン作りで学びになることが非常に多いです。

是非読んでみてください。また良かったら「ゆにわ」にも行ってみてくださいね

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる