本物であることと、繋がりを持つこと

内藤です

昨日は東京で、USPクリエイターの星渉さんが主催するThe Class -S-でのセミナー講師でした。

門下生の77.7%が6カ月以内に月商7桁を超えるという星さんのサイトはこちら

⇒ USP TIMES 起業家のためのUSPお役立ちサイト

1/26には、その門下生に教えている内容の本が出版されます。

<

p style=”margin-bottom:3.5em;”>2/3には、出版記念パーティーもあります。僕も行きますよ^^

今回、ご依頼いただいて話した内容はブログ戦略について。

僕は以前、アメブロのカスタマイズに関するアメブロをやっていました。
結構人気ブログでしたが、残念ながら削除されることに…(笑)

で、その当時、こんな相談を良くされたのです。

「業者にお願いして綺麗にデザインしてもらったのに、お客さんが来ません。。」

見ると確かに綺麗な見栄えで、アメブロとは思えないようなデザインのものばかり。

でも、お申し込みとか、お問合せに繋がるようにはできていなかったのです。

一方、ヘッダー画像も入れておらず、カスタマイズもしていないのにも関わらず、大人気のブログもありました。

殺風景でシンプルな見栄えなのに、どんどんお申し込みやお問合せが入ってくるのです。

この2つを見て、「やっぱり中身が大事だな」ってヒシヒシと感じたのです。

カスタマイズはあくまで補助的なもので、見やすく読みやすくするものだと。

それに気付いて作ったのがこちら
初心者にもできるアメブロカスタマイズ

読者はブログに何を求めているのか?

これを考えないといけません。

読者はブログの綺麗さは求めていません。
本人が持っている悩みを解決したがっていたり、何かのやり方を知りたがっていたりします。

つまり、読者目線に立たないといけないってことです。

それが、本質であり、本物のブログのあり方です。

そんなブログ作りができているか? チェックシートを使いながら解説いたしました。

意識の高い方が多く、質問がバンバン出て、話が広がって満足していただける内容になったかなと思っています

懇親会の様子

星さんも門下生の方々に言っていたのは、「本物であれ」ということ。

本質をみて本物であることって、一番大切です。

本質をみずに上辺のテクニックに走ると、偽物になります。

そして、本物であれば、周りに本物の人が集まってきて、強い繋がりができます。

自力で頑張ることも大切ですが、一人の力は知れてます。
だから、繋がりの他力を使えることが重要です。

本物であることと、繋がりを持つこと。

それが感じられたThe Class -S-でした。

僕自身も凄く学びになりました

本物であること、繋がりをもつこと。 

参考にしてみてくださいね。