目で見るだけではなく、耳も使った方が、はるかにいいインプットになる

内藤です

今日は昼から逗子海岸へ

逗子に住む秋田の高校の同級生とビーチで飲み語らっていました。

逗子駅近くのお店で買ったオーガニックワインと、北鎌倉燻製チーズを味わいながら。

海も穏やかで、日が出ると暖かく気持ちのいい陽気でした。

実は前日も、別の同級生を交じわえて渋谷で飲んでました^^;

お互いの近況報告や仕事のこと、そして高校時代のことなど話が尽きません。

20年以上前を振り返えって、「まさかこんなところで一緒に飲むなんて想像できなかったよね」と話してました。

この歳になると、僕は個人で仕事していますが、彼らも独立していたり、経営に携わるポジションだったりするわけです。

すると、いろんな話をしていく中でも、それぞれのビジネス視点が入った話になります。

それがまた普段自分では考えないようなことなので凄く良い刺激になるのです。

いいアイデアやヒントが沢山でてきます。マジで。

だから人と人との対話って、すっごく大事だな〜って感じました。


こういう話って、ブログやFacebookなどネットのメディアを見てるだけでは得られません。

実際の対話だからこそ、より得られやすいです。

僕は対談の音声なども良く聞きます。
文章からは伝わないニュアンスや熱も伝わってくるから、得られる量も質も大きいのです。

目で見るだけではなく、耳も使った方が、はるかにいいインプットになるということですね。

いや〜お酒飲みながらでも勉強になるな〜
サンクス同級生^^

あ、こちらの対談もいいインプットになると思います^^

ファン作り、出版裏話、ここだけの話し!「内藤さんと亜由美のトークライブ」