ブレインダンプは、出すことが目的ではなく、まとめて凝縮させること

内藤です

ブレインダンプって、頭の中にあるものを全部出してしまって、今の自分を客観視できる効果的な方法です。

でも、バーって書き出すだけでは逆に混乱してしまうこともあります。

「あ、こんな風に思ってんだ」
「あれ、こんな事も考えてるんだ」
「結局何やりたいのー私…」

みたいな(笑)

ブレインダンプも書き出すだけでは不十分

これだと逆効果になるので、僕は次のような方法をとっています

・1つのテーマに関して100個以上は出す
・考えて考えて出てこなくなってからもさらに考える
・出てきたものを分類してグループ化する
・俯瞰して今の自分を感じる
・出したものを数行の文章、もしくは数個の箇条書きに凝縮してまとめる

出す「広げる) ⇒  まとめる

タンスと同じですね。

これまである服はそのままに、新しく買った服を適当にどんどんタンスに入れていくと、タンスの中はカオス状態になります。

今、自分がどんなファッションスタイルが出来るか分かりません。
色んなテイストがありすぎて、方向性が見えづらくなります。

これが情報をインプットしすぎていて、自分の方向性が分からなくなってしまう状態です。

そこで、タンスの中の服を一旦全部外にだして、どんな服があるのか見てみます。

これがブレインダンプした状態。

でも、多くの人は、この広げて散らかった状態だけでやった気になって満足してしまいます。

まとめて凝縮させる

大事なのはここからで、タンスから出した服を分類しなければいけません。
不要なものは捨てることもあるでしょう。

分類し、まとめることで、どんなスタイルのコーディネートができるか、分かってきます。
足りないものも見えてくるでしょう。

一度全部だし可視化させ、余分なものは手放し、残りに凝縮させる

これこそが必要です

ブレインダンプしたら、シンプルにまとめ直すってことが。

で、ブレインダンプした時に、色んな方向性がありすぎてまとめにくい場合もあります。

でも良いんです。一旦、やりたいものでまとめて、その方向性にしてみれば。

違ったら、また変えれば良いだけです。

良くないのは、まとめ切れずに(手放す事ができずに)立ち止まってしまうこと。

仮でも良いから、これって決めてやっていけばいい。
やらないと分からないことだらけですから。

やり始めたら軌道修正ができます。
でも、立ち止まっていると軌道修正はできません。

とりあえず、やっちゃえ(笑)

7つの質問でも、自然体で自分らしく楽しんでビジネスしてる人は、「とりあえずやっちゃう」人です。

仮でいいんです。その仮がいずれ本チャンになりますから。

それから更に効果的なのが、ブレインダンプして、まとめ直して、そのまとめたものを誰かに見せたり、発信するということです。

実際に分類した服を着て外に出て行くってことですね。

accessory-984072_640

アウトプットするときに、このまとめるという作業を真剣にしますから効果が格段にあがります。

7つの質問でも、ただ頭の中で考えるのと、ノートに書き出してみるのと、返信してみるのとでは全然違います。

実際にされた方は感じていると思います。マジで違いますよ^^

広げて、まとめて、見せてみる

是非やってみて下さいね

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる