Facebookを仕事に活用したいと思いつつ、プライベート用として使っていませんか?

内藤です

今日から4月。
新年度ですね。

僕の中では2015年の年末から、あっという間に時間が流れている感じです。

鎌倉に引っ越しをして、5月からスタートの新企画のグループ講座の準備でもうあまり記憶がないくらい(笑)

本当に早いです。

さて、以前メルマガでFacebookの違和感について書きましたが、こんな返信を頂きました。

(金沢由佳子さん)

Facebook、スクロールすると、わ〜っと溢れ出る投稿に目も頭も疲れる感じがして苦手でした。

でも、仕事だと思ったら慣れたんです。
残念な感じ、と思う投稿はありますけど、違和感を感じる記事は受け取らないようになりました。

(中略)

時間を決めて見るようにしたり、ムリないいね!も、お返しも止めました。

申請には必ずメッセージを付けています。
やっぱり、これがあると反応や、その後の交流が違う気がするんです。

人数が増えると、繋がりが薄くなるかなと思ってましたけど、そうでもなかった。

逆に、交流する人とは密になってくる感じがして、楽しく、気持ちの良い環境になって来た気がします。

自分が心地よい環境は、自分で作れるのかもしれない、そう思うようになりました。

チョット楽に、そして楽しくなってきたかも^ ^

金沢さん、ありがとうございました!

ここで質問ですが、Facebookを何のために使いますか?

プライベート用として? 
仕事に活用するために?

僕は「仕事に活用するため」に使っています。

ブログもそうだし、メルマガもそうです。
Facebookだけ分けるなんてしていません。
同じです。仕事に活用するために使っています

友人に自分の近況を見せるためなど、プライベートオンリーなら使っていません。

当然、仕事に関する投稿もしますし、仕事に活用するために、プライベートな投稿もします

ここ重要で、「あなたから欲しい」と言われるよう、「人」や「世界観」を感じてもらうために、プライベートなものも投稿しています。

プライベートだけを見せて「いいね」貰って喜ぶために使ってはいません。

ホームページも持ってて、ブログでも顔出しして仕事に使っているのに「Facebookは投稿が苦手です」って言うのは、なんで? って思ってしまうのです。

リスト分けして投稿の公開範囲は決められますし、Facebookだけブログやホームページと分けて使う必要はないです。

プライベート用として別物として捉えていたり「友達」をそのまま友達として捉えているからじゃないかなって。

以前ブログにも書きました。

Facebookの「友達」を「読者」として捉えてみると使いやすくなる
内藤です 7つの質問の読者が1300名ほどになりましたー。 改めて自分で読み返しても、結構勉強になる(笑) 基本的に読者になる方は、...

金沢さんのように、Facebookも仕事に活用するためだって再確認できたら、すっごく楽になります。

そして楽しめます。

もう一度聞きますね

Facebookを何のために使いますか?

思い込み外してみてくださいねー