ブログやFacebookで顔出ししたら売れるのか?

内藤です

Facebookやブログで顔出しするのが嫌って方は結構多いですよね。

そして、「ビジネスするならブログでもFacebookでも顔出しは絶対するべき!!」と声高にいう方もいます。

顔は出した方がいい、でも…

確かに、顔を出した方が認知されやすいですし、安心感も与えられますから、大きなプラスになります。

でも、顔出したら必ず売れるようになるわけでもないですし、顔出してなくても人気で売れている方も沢山います。

僕個人の意見は、出した方がいいと思ってます。

でも、出した方がいいけれど、売れる本質は別にあります。

要はもっと大事な事が他にあるってこと。
そっちの大事なことをちゃんとやらないで、「顔出した方がいいか…、出さない方がいいか…」なんて悩む必要はないってことです。

何の為にやるのか本質を考える

またスキーの例え話をしますね^^;

スキーがまだあまり上手じゃなくて、でも安全にスピードをコントロールして連続してターンしたいという目的を持ってるとします。

その時に大事なことは、スピードをコントロールして滑るということです。

スピードをコントロール。つまり、ターンをしてスピードが出過ぎないように、減速動作するということが必要です。

ターンしないと、直滑降になってスピードがどんどん出てしまいます。
つまり、ターンは減速動作の連続だと言えます。

だから、ターンの本質は減速動作です。

いくらかっこいいスキーウエアを着ても、しっかりとターン(減速動作)をしなければ、すぐにオーバースピードになります。

顔出す出さないは、スキーウエアをどれにするかで悩むようなものです。
目的である「安全にスピードコントロールして連続したターンをする」ということとは関係ないです。

もちろん、古くてダサいスキーウエアを着るより、裸で滑るより(笑)、新しくかっこいいスキーウエアの方がいいに決まってます。
メリットも沢山あります。

でも、本質じゃないです。

うまくなりたいなら、何を着ていようが、まずは減速動作することが必要です。

顔出す出さないで悩む前に(出した方がいいですが)、ブログやFacebookで発信する本質を考えるべきです。

発信とは、誰かに何かを伝えるということ

発信するって、「伝える」ってことです。

誰に、何を伝えるのか、伝えてどうなって欲しいのか?

これを考えて打ち出すことの方がよっぽど大事なのです。
だから顧客目線、読者目線が大事って言われますよね。

スキーウエアどうするか迷ってばかりいると、滑る時間なくなっちゃいますよ^^

プロフィールってもともとは横顔っていう意味らしいですね。
横顔というか、その人のもっている背景も含むって僕は考えてます。

僕のプロフィール写真も、こっちに変えようかな^^;

5/12、5/20
自然体で自分らしくファンを作るメディア構築セミナー

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。