お客様を選ぶと仕事が好きになる

メルマガで書いたこちらの記事。
沢山ご感想のメールいただいています^^

好きだと思って始めた仕事なのに、最近なんか嫌…

こんな状態に陥ってしまう方って意外と少なくありません。

僕もそうでした^^;

好きだと思っていたはずなのに、だんだん嫌になったり、好きじゃなかったかも…

と心変わりしてしまうのにはいくつか理由はあるでしょう。

その1つに、お客様との関係があります。

例えば、やっている仕事自体は好きなのに、クレームを付けられたとか、対応がいつも大変だとか

そういった対人に関係することがストレスになってしまうことがあります。

たった1人でも、自分と合わないお客さんがいると、それだけでエネルギーを消費します。

Facebookで、見るのが疲れてしまう方も多いですが、あれは自分と合わない人の投稿を沢山みてしまうからです。

自分と合う人の投稿を見たり、コメントのやり取りをしたり、あるいは自分が投稿したり。

それだけなら疲れず嫌にならないはずなのに、合わない人の投稿も見るからダメージを受けます。

Facebookはリスト分けすれば見たい人だけの投稿だけにできますし、合わない人の表示回数を減らすということもできます。

仕事も同じで「お客様なら誰でもウェルカム!」ってやってると、合わない人もやってきます

「仕事なら我慢してやるべきだろ、仕事なんだから」

とか

「お客様のニーズに応えるのが仕事だから、選ぶべきじゃない」

っていう意見もあるかもしれません。

そう思う方は、そうされたらいいと思います。

僕は、「仕事なんだから我慢すべき」とは思わないだけで。

長い時間取り組む仕事だからこそ、我慢を強いられる状況は作らずに、良い仕事をした方がいいと思っています。

で、結局
「好きだと思ってた仕事がそうではなくなってしまう」
という原因の1つが仕事自体ではなくお客様にあるとしたら、お客様を選べば、嫌いになることはないってことです。

よね?

「このお客さん、いなかったらもっと楽しいのにな…」

と決して口にはできないことを思っている人も多いのではないでしょうか^^;

ですから、長く仕事を続けるためにもお客さんは選んだ方がいいです。

僕が今月から始める講座も一般募集しないのは、そういった意味もあるからなんです。

特に今年に入ってから僕は、どんどん選んでいます。
実際に人と会って仕事する機会も増えているせいもありますが、楽しいんですよね〜 ^^

合う人ばかりと会ってるので。

僕が「合う」と言っているのは、自分が優位に立てて居心地が良くなれる相手ではありません。

生理的にとか、気が合うとかそういうことです。

ですから、中には僕よりもはるかにステージが高い人もいて、勉強や刺激になる相手もいます。

自然体でいるためには、楽しむってことが欠かせません。

どうでしょう?
お客様を選んで、仕事を楽しめていますか?

仕事好きだったはずなのに、最近なんか…

という方は、一度考えてみてくださいね

セミナーなども合う方が多くて嬉しい^^

大阪で大爆笑だったトークライブが5/17に東京でも

6月の自然体で自分らしくファンを作るメディア構築セミナー
優先案内枠用意しました〜
早くも定員以上の登録が^^;