facebookで知らない人からの友達リクエストは放っておかない方がいい

Facebookをやっていると、見知らぬ人からの友達申請がやってきます。

そういう経験きっとありますよね?

「なんで知らない人なのにいきなり申請してくるの?」
「友達になった方がいいの?」
「申請は放っておいた方がいい?削除した方がいい?」

こんな疑問持つのではないでしょうか

ビジネス活用するなら繋がりは多い方がいい

Facebookがいいと言われるのは、友達やフォローなど繋がりが簡単に増やせるからです。

友達0、フォロワー0では、いくら投稿しても誰にも見られないわけで、Facebookの良さを発揮できません。

だから、仕事に活用したいなら、見込み客になる方とも繋がった方がいいというのが僕の意見です。

友達でもリスト分けできますから、実際に繋がっている本当の友達だけに見せる投稿、見せない投稿など公開先を変える事ができます。

リスト分けについてはこちら
facebookで知らない人と繋がった方がいいか?

しかし繋がりを増やした方がいいと言っても、誰とでも闇雲に数を増やすのは得策ではありません。

例えば、日本人の女性向けのサービスしてるのに外国人の人や男性と沢山つながったり。

でも、外国人や、おじさんから友達申請いっぱい来ますよね^^;

友達リクエストは放っておかない方がいい

そういった友達リクエストには応える必要はありませんが、放置しておくのも良くありません。

放置してると、どんどんたまっていく。

「確認」で友達リクエストを受ける、つまり友達になります。

で、友達にならないからといって、「リクエストを削除」をおさずに、放置していないでしょうか。
(ま、僕も放置気味なんですが^^;)

放置しない方がいい理由があります。

申請できなくなる

リクエストの放置がたまると、相手が申請できないようになってしまいます。

「上限に達しています」と。

(友達は5000人の上限がありますが、リクエストも含めての5000人なのか、それともリクエスト待ちの上限があるのかは確認取れていません。お客さんから質問があって気が付きました。)

そうすると、本当に繋がりたい人のリクエストが貰えません。

ですから、本当に不要なリクエストは削除しておきましょうねー

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。