ブログもFacebookもやった方がいいワケ

内藤です

僕は、ブログもFacebookも両方大事なメディアだと思っています。

ブログだけでいい、Facebookだけでいい、ではなく両方です。

Facebookにお客さんとなる人達がいるなら、どのメディアよりも認知されやすく反応も得られます。

ブログが必要なワケ


まずブログですが、書いた記事が蓄積されていきます。(こういうメディアをストックメディアと言います)
1年前書いた記事でも、トップページからリンクをはっておけばすぐに辿りつけます。

ですから、販売に関する記事やメルマガ登録を促す記事など重要な記事を置いておけるわけです。

それに書いた記事は一記事毎に検索に引っかかる可能性がでてきます。
以前書いた記事にも検索から毎日アクセスが来るようにもなります。

Facebookではこういったことがありません。だからブログはあったほうがいいです。長い目で見ればなおさら。

特に個人なら動きのないホームページよりも、簡単に更新出来るブログの方がオススメです。

Facebookが必要なワケ


ブログに大事な記事があったとしても、そもそも存在を知られていなければ見られません。
検索にヒットするようになるのにも時間がかかります。

その点Facebookは大勢の人が既に集まっていますので、繋がりを持つ事で認知してもらいやすくなります。
コメントやコミュニケーションのアクションも手軽で反応が分かりやすいですよね。

アメブロの読者登録も認知してもらえる行動の1つですが、アメブロ内だけの繋がりに留まってしまいます。(またアメブロは検索にも弱くなってきていて以前から続けている人はいいですが、新しく始める人は以前ほどの良さはなくなっています。)

だから、Facebookもやった方がいいです。(お客さんになる人がFacebookにいれば)

Facebookとブログを連動させれば、時に数千、数万単位でアクセスが流れます。やった方がいいですよね?

ブログ  Facebook
 特徴 記事がたまっていく。大事な記事も置きやすい 記事は流れるが、認知されやすい
読者の投稿の受け取り方 能動的 流れてくるのが目に入る。受け身
検索 ヒットする。SEOできる 個人アカウントは検索にヒットしない
コミュニケーション Facebookの投稿で薄くなった 手軽でとりやすい。反応がすぐにわかる
拡散性 弱い シェア等で爆発的に広がる
成長の度合い 時間がかかる 早い

特に無料サービスのブログやFacebookだって、アカウントの削除やサーバーがダウンすることも有り得ます。  ていうか、実際にあるし(笑)

ですから、1つだけというのは怖いことでもあるのです。

もちろんそれぞれ使い方を間違えると両方やっても全然効果のないメディアで終わってしまいますから、両方の特徴を理解して連携させて使いましょう。

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。