だから売れない。Facebookで売る前にすべき事とは

Facebookのメッセージでいきなり

「○○やってます。
よろしかったらブログも見に来てくださいね
http://○○○」

こういうのが来たりします。最初のメッセージで。

アメブロの読者登録でもありますが、こういうのって、絶対見に行かない!って思ってしまいます(笑)

見に行かないだけではなく、場合によってはフォローを外したり。ブロックしたり、スパム報告したりすることもあります。

僕だけ? じゃないですよね^^;

信頼築く前に、信頼失います。そしたら二度と買ってもらえないようになりますよね。

他にも、売り込みやイベント招待って、嬉しく思わない方が多いです。

いきなり何かを売ろうとしたり、販売に繋げようという一方的な要求に感じるからです。自分のことしか考えてないでしょ?って。

Facebookの広がりと深さは違う

Facebookは繋がりを増やしやすいメディアです。これは間違いないです。

でも、繋がりの広がりと深さは違います。 広げやすいからといって、関係性が深くなりやすいわけではないです。

むしろ薄い人の方が多いですよね。実際に会ったことのない人との繋がりもあったりしますから。

で、何度かやり取りしていて関係性が深くなっているならまだしも、初回で関係性が出来ていないのに何かをリクエストするのは嫌がられます。

信頼を失います。一度失うと取り戻すのは至難の業です。
(いきなり何かを売ったりするだけではなく、自分からお願いしておいて約束を破ったり、キャンセルすることも同じですよ)

売ったり、何かをしてもらう前に、関心や信頼を高めるってことが必要です。つまりファンになってもらうような投稿ややり取りを日頃から行うということです。

Facebookは繋がりも増やしやすく、反応もダイレクトに分かりますから、売りたくなるのは分かります。

でも、売るために売らないってことが必要です。

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。