知らせることで、申込みが増える。「ある」だけではなく、知らせる重要さ

内藤です

昨日、Facebookページで、7つの質問について改めて投稿しました。
そして、今朝個人ページでシェアをしました。

そうしたところ、1日で7つの質問の登録が60名以上増えています^^

ちゃんと取り組むと自分で気付いていない魅力が分かるので、是非7日間やって欲しいな〜と思います。

このブログには前から7つの質問のバナーを、サイドバーと各記事下に設置しています。

でも、ただあるだけではなく、やっぱり知らせることで気付いてもらえます

これ、例えばサロンの予約状況や、セミナーの申込み状況を知らせることとも共通します。

よくサロンをされている方が「今月の予約状況」とか「スケジュール」をブログ、Facebookでアップしてますが、あの投稿をするだけで申込みが増えます。

知らせることで興味が湧くから。
あるのは分かっていても、利用する意味が伝わっていないと申し込まれません。

メリットや気づきを「与える」

時々

・利用するメリット
・利用したらどうなるのか
・予約可能な日時
・残りの席

を知らせることで、関心がぐぐっと高まります。

「いつでも利用できると思われる」と、申し込まれません(笑)

「いつでも行けるからまた今度」と思っていたお店が潰れたなんてことありませんか?

今行く理由を提案することで、「今行かなきゃ!」となります。


大事な事は、メリットや気づきを「与える」ということ。

この意識がないとただの売り込みになってしまい、逆に申し込まれなくなります。

ただ闇雲に宣伝ばかりにならないようにしたいですね。

知られるためには、知らせないと…

ブログには大事な記事を置いておけます。
例えば、販売に関する記事。

※FacebookなどのSNSは、「その時」は良くても、投稿したものが流れていきます。

で、ブログで大事な記事を書いても、書いただけだと読んでもらえません。

なぜなら、知られてないから

記事があることと、知られていることとは違います。
知ってもらうには、知らせないといけません。

当たり前のことなのですが、これを疎かにしている人は多いです。

あなたの商品は魅力がないんじゃなくて、ただ知られてたいだけかもしれませんよ〜

万人受けはしませんが、必要とする人もいます。

どう必要なのか、なぜ必要なのか、知らせて気付かせてあげましょう

こちらもどうぞ ⇒ ネットで売れない原因の一番

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。