会う前に、Facebookやブログで「人」を見られている

内藤です。

11月のセミナーの募集開始しましたー

11/6(日)、11/15(火)
自然体で自分らしくファンを作る メディア構築セミナー

今日は、「頼む前に見る」ということについて。

なんか胃薬の「食べる前に飲む!」みたいですが(笑)

仕事で人と絡む時に、ブログやFacebookは事前に見られていることがあります。

Facebookやブログで、どんな人か見られている

個人でビジネスをしていて、自分でやるべきか、お願いしてもらった方がいいのか、迷うのが経理。

僕は、昨年まで群馬にいましたので、群馬の税理士さんにお願いしています。

月1回訪問もしてもらっていたのですが、鎌倉に引っ越してからは、それが無くなってしまいました。

で、今鎌倉近辺の税理士さんに変更しようか検討中です。
そして、つい先日紹介してもらった鎌倉の税理士さんとお会いしました。

そしたらですね。
色々と見て来るんです^^;

「喜界島の商工会で講演してましたね」とか、「ブログ拝見しました」とか、「セミナーやってるんですね」とか。

事前に詳しく話してなくても、Facebookやブログでどんな人なのか、凄く見られてます。

でも逆に、僕も事前に、その税理士さんがどんな方かな〜って、Facebookやホームページを検索してたんです。

ホント、頼む前に、見られてますよ〜。探されてますよ〜。

本人の情報が少なくても、評判や周りの声を見られることだってあります。

前にも書きましたが、単に「モノ」や「サービス」だけを求めてるんじゃないってことです。

どんな人なのか? 信頼できる人なのか? 

僕らは「人」を見ています。

そうじゃありませんか?

自分の背景を見せる

だから自分がどんな人間なのかをブログやSNSで表現しておいたほうがいいんです。

変に無理して、よく見せようとか、出来てそうに見せる必要はないです。

それだと疲れますからね

それにいいところだけ見せても、「作られた感」がでてしまいますから。

そうではなく、自分のエピソードや好み、想いや、仕事に取り組む姿勢などを見せればいいです。

そうしたら、キャラや世界観が伝わり、どんな人間なのかがわかります。

モノやサービスと関係無い部分で共通点があり、それがキッカケとなって興味が湧くことも多々あります。

モノやサービスから入って、「どんな人だろう」と見られる場合もあります。

自分という「人」から入って、「何やってるんだろう」と興味がモノやサービスに移ることもあります。

いずれにしろ名刺交換じゃなくて、Facbookで繋がる場合も多いわけですから、自分という「人」を見せずに仕事するって避けられません。

自然体の自分をだして、関係築きましょう!

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。