ニュースフィードやストーリーとも違う。Facebookのタイムラインで関心を高めるために。

内藤です。

Facebookにはニュースフィードタイムラインがあります。
最近では、ストーリーもありますね。
その違いって分かりますか?

Facebookのニュースフィードとタイムライン、ストーリーの違い

ニュースフィード

Facebookを開くと、まずニュースフィードが出てきます。

ニュースフィードには、

・友達やフォローした人
・いいねしたページの投稿
・友達がシェアした投稿

などが流れてきます。

パソコンの場合は、「ホーム」を押してもニュースフィードが表示されます

通常は、このニュースフィードで、友達やフォローしてる人など、繋がっている人の投稿を目にします。
投稿を流し見して、気になる投稿はじっくり読んだりすると思います。

タイムライン

タイムラインは、ニュースフィードと違って、”その人の投稿ページ”です。
その人のカバー写真も表示されるページですね。

僕のタイムライン

ストーリー

ストーリーは、24時間で消える写真の投稿です。
ニュースフィードを開いた時に、上部に表示されています。

24時間以内にストーリーに投稿した写真が、スライドで表示されます。
ストーリーに投稿した写真は、タイムラインには残りませんので、24時間過ぎると完全に表示されなくなります。

Facebookのタイムラインで見るのは関心があるから

ニュースフィードで流れてきた投稿から、その人のタイムラインに行って何投稿もみたことはありませんか?
あるいは、名前検索して、その人のタイムラインに行って遡ってみてみたり。

気になる人がいると、どんな人なのか、ほかにどんな投稿をしてるのか気になるものです。

僕も気になる人がいると、そうやって見ています。
時々、同じ人から立て続けにいいねされることありませんか?

「お知らせ」の表示に、「○○さんがいいねしました」と同じ顔がズラッとならんでいるやつです(笑)
あれ、あまりにも並んでると、「読まずにいいねしてるだろ!」とツッコミたくなります。

いいねの連打は印象良くないので、しない方がいいです。
でも、自分のタイムラインを見に来ているということは、関心を持っているという現れです。

どんな人か
何をやっている人か

気になってタイムラインを見ています。

Facebookのタイムラインで、さらに関心を持ってもらうために

基本データや、写真、友達の繋がりまで見てます。
せっかく、自分のページ(タイムライン)に来てくれたのですから、さらに関心をもってもらいたいものです。

そのためにも、これらは注意しましょう

  • 自己紹介はしっかりと書く
  • 他人からのタグ付けだらけ、シェアで埋まらないよに
  • 売り込みや宣伝の投稿ばかりしない

自己紹介はしっかりと書く

自己紹介の欄は、どんなことをしていて、どんなことに興味があるかなど書きましょう。

真っ先に目に入る場所なので、何も書いていないのはもったいないです。
また、経歴や肩書など、仕事のことばかりよりも、趣味や好きなことを書いたほうが共通点を見つけてもらえて近く感じてもらえます。

他人からのタグ付けだらけ、シェアで埋まらないよに

タイムラインにいくと、何投稿も見てもらえます。
その時に、タグ付けされた投稿だらけになっていたり、他人の投稿のシェアばかりだと、自分の投稿をみてもらうことができません。

せっかくタイムラインに来てもらったなら、どんな投稿をしているか気になっているはず。
他人の投稿が連続して、自分の投稿が埋まってしまわないようにしましょう。

売り込みや宣伝の投稿ばかりしない

売り込みや宣伝の投稿ばかりが続いていると、タイムラインに来てもらえなくなります。

特にFacebookは、人でつながるメディアですから、人柄やキャラが伝わる投稿が多いほうがいい。
偏らずに、自分の色んな面をみてもらいましょう

Facebookのタイムラインで関心をさらに高めるためのまとめ

「人」から、「やっていること」に興味が移ることがあります。
「やっていること」から、「人」に興味が移ることもあります。

ですから、タイムラインに来てもらった時に、偏った投稿ばかりだと興味関心を持ってもらいにくくなります。

ニュースフィードで見て気になってタイムラインを見てみたけど、プライベートな投稿ばかりで何をやっているのか全然分からない。

逆に、ビジネスの投稿や告知ばかりで、どんな人なのか「人」が見えない。売り込みくさい。

これだと興味関心がわかないし移行もしません。

タイムラインに来てもらえるのはチャンスです。

どんな人か
何をやっている人か

両方分かるように投稿したいものです

バランス意識してみましょう

■Facebookの投稿をより印象的にする7つのヒント

Facebookの投稿をより印象的にする7つのヒント