日本一のユーチューバーHIKAKINは、毎日誰かを喜ばせている。

内藤です

SNSやブログで、年間何回発信していますか?

日本一のユーチューバーHIKAKINの発信回数

先週末は名古屋でセミナーでした。
その名古屋からの帰り。
新幹線の待合室でNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」が放送されていました。

「新しい仕事スペシャル」、という事で、日本一のユーチューバーHIKAKINが出ていました。
チャンネル登録者が1100万人以上、総再生回数は79億回をこえているそうです。

今や子供たちの将来なりたい職業に「YouTuber」が上位に入りますからね。
家族でテレビを見るよりも、iPadやスマホなどでYouTube見ている時間の方が長いのかもしれません。

で、HIKAKINのYouTubeへの投稿は年間365本以上。
チャンネルをいくつも持っていて、毎日どれかにはアップしています

しかも、7分の動画のために6時間かけて編集することも。
さらに、企画から撮影、編集に至るまで、作業は全て自分一人。

分業にしたり、外部に任せることで、動画の質が落ちた時に妥協してしまう。そんな風に考えているそうです。

頼んだ作業が、求めてた水準に達していない時に「まあ、いいか」となってしまうのが嫌だと。楽しみに見てくれるファンは絶対に気づくから、そんなことはしたくないって。

この放送を見たときのツイート。

別のバラエティ番組に出ていた時にも、「毎日毎日、明日のネタは何にしようと考えてます」と話していました。

そこには「どうしたら喜んでもらえるか?」という想いが感じられました。

忘れられないように日々発信することは大事なのですが、ただ毎日発信すればいいってものでもなく、届ける相手を考えた発信が必要ですね。

相手を想って発信しつづけましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください