WordPressをアメブロ以上に人気ブログにするために必要な5つのポイント

内藤です

アメブロは今でもアクセスを集めやすいブログです。
その理由と、もしアメブロを使わずに、ブログはWordPresでいく場合に考えるべき事を説明します。

アメブロが良いと言われた5つの理由にも書きましたが、

  1. ユーザー数が多い
  2. 検索で上位にきやすい
  3. 読者登録機能
  4. コミュニケーションが取りやすい
  5. 女性ユーザーが多い

などの理由があります。

特に、読者登録機能と、コミュニケーションの取りやすさは、アメブロがSNSの1つだと言われる理由でもあります。

アメブロはSNS

どういうことかというと、アメブロはブログの多くにあるコメント以外にも、ペタや、アメブロのいいね、メッセージがあり、他のアメブロユーザーと簡単にコミュニケーションがとれます。

また、管理画面(マイページ)上で読者になったブログの更新情報が分かったり、誰がいいねしたか、誰がペタしたかなどがわかります。

つまり、マイページで他のユーザーと繋がっているのです。

これがWordPressだと、管理画面で他のブロガーと繋がるというのがありません。プラグインで他のブログの更新情報を確認できたりもできますが、みんなが使うわけではありません。

ですから、アメブロの様にアメブロガー同士の繋がりを元にしたアクセスアップができないのです。

アメブロ以外を勧められるわけ

アメブロがSNSの特徴を持っているためアクセスも集めやすく、育てやすいのですが、一方アカウント削除問題が以前から言われています。規約に反するアメブロは削除されてしまいます。

商用利用に厳しいため、削除されるリスクの高いブログが多いのです。その為アメブロ以外のブログを勧めるコンサルタントもいます。

しかしながら、アメブロのSNSはやはり魅力で入り口として使う事ができます。僕もそうですが例えば、WordPress + アメブロ を勧める方もいます。

WordPressをアメブロ以上のブログにするためには

WordPress + アメブロ の併用が強いのですが、WordPress1つで行きたいという場合。アメブロ以上のブログにするには、アメブロ以上に戦略的に使う必要があります。(アメブロがそれほど簡単だということでもあります)

  • 読者が喜ぶ役立つ記事が沢山ある
  • 投稿後はFacebookなどSNSで拡散
  • 渾身の記事タイトルを付ける
  • 投稿通知を受け取る読者を増やす
  • 何記事も読んでもらう工夫

1つづつみてみましょう。

読者が喜ぶ役立つ記事が沢山ある

自分が書きたい記事ではなく、読者が読みたい記事が“ある”というのが大切です。

「役立つ」「面白い」という記事が多ければ、「また読みに来たい」「ブックマークしておこう」と思ってもらえます。

逆にアメブロだったとしても、日記やつまらないブログは誰も読みません。

役立つ記事はどうやって書いたらいいの? という場合はこちら

⇒ 悩みの集まるサイト Yahoo知恵袋を使って役立つブログを作る方法

投稿後はFacebookなどSNSで拡散

アメブロの場合、投稿すると更新情報が読者登録してくれたブログに流れます。

しかし、WordPressにはそういった機能がありません。より多くの人に知らせるためにFacebookなどSNSにURLを流す事で更新したことを知らせます。

例えばこちらは、Facebookの投稿でブログの更新を知らせています。

この時に「ブログを更新しました!」などと、更新し情報の投稿ではなく、ブログが読みたくなるような投稿をするのがポイントです。

渾身の記事タイトルを付ける

SNSで更新の情報を流した場合でも、検索でヒットした場合でも、記事のタイトルをみてクリックします。その時、つまらなそうな記事タイトルならば訪れてくれません。

記事タイトルは、

・見たときに読もうかどうか判断する
・検索にも重要

という要因になります。ですから超重要です。

より魅力的な記事タイトルにするには、

  • この本文を読んだら何が得られるのかが分かる(検索のキーワードも入れる)
  •  例) 「記事タイトルの付け方」

  • より具体的にする
  •  例)「魅力的な記事タイトルの5つの付け方」

  • 対象が分かる
  •  例)「文章が苦手な人でもできる!魅力的な記事のタイトルの5つの付け方」

こんな順番で考えて行くといいです。

ちなみに記事タイトルは本文を書いた後で決めてOKです。

投稿通知を受け取る読者を増やす

先ほども触れましたが、アメブロでは読者に更新情報が通知されます。 WordPressでは、それがないのでRSSを登録してもらうことが必要です。

ただFeedlyなどRSSリーダーを使っていない、分からないという人もいるので、メール通知のプラグインを導入するという方法もあります。
このブログでもサイドバーの「読者になる」で使っています。

設定の仕方はこちら
WordPressで毎回読んでくれる人を増やす

これで登録してくれた人には、メールで更新通知が流れるようになります。

何記事も読んでもらう工夫

更新した1記事だけよんで終わりではなく、何記事もつづけて読んでもらえる工夫も大切です。
何記事も読むことで、自分の考えを伝わりますし、読む記事読む記事が役立つものならば、関心度信頼度が高まります。

何記事も読んでもらう工夫としては

記事中に他の記事へのリンクをはる(この記事でも何カ所も出てきていますね)
記事下に関連記事を設置(プラグインで設置できます。このブログではJetpackの関連記事を使っています
カテゴリを分かりやすく分類する

最後に

WordPressで人気ブログを作るには、アメブロ以上に考えてやらなければいけません。それでも時間はかかります。

今回紹介したことを継続していくことが最も重要です。

The following two tabs change content below.
しあわせのキッカケをネットから。 ひとりひとりがネットでファンを作ろう! をテーマに、ビジネスに役立つマーケティングやネットのことなど発信しています。

セミナー情報

セミナー情報

自然体で自分らしく、もっとファンを増やすメディア構築セミナー

5/17 札幌 
5/24 東京 残7席
5/29 鎌倉 満席
6/5 東京 残9席
6/7 旭川

セミナー後30分のスカイプ個別相談付き!

詳細はこちらから

ebookプレゼント
図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebookをプレゼントいたします!

詳細はこちら

シェアする

フォローする

7つの質問

ネットでファンを作る7つの質問

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

詳細はこちら