ブログ始めるならアメブロ?WordPress? それぞれのメリットとデメリット

内藤です

「ブログするならアメブロがいいの? それともWordPressがいいの?」

こんな風に思ったことはないですか?

アメブロ以外にも無料ブログサービスは沢山ありますが、特にアメブロを使う人は多いですよね。

今回は、アメブロとWordPressのそれぞれの特徴と、メリット、デメリットを挙げていきたいと思います。

これからブログに力を入れようとしている方や、アメブロからWordPressへの移行を考えている方のお役に立てたら嬉しいです。

アメブロの特徴

まず、アメブロ(アメーバブログ)の特徴について。

メールアドレスがあれば、すぐに無料で始めることができます。
ブログのアドレスは、「http://ameblo.jp/自分のアカウント」のように、必ず ameblo.jpがつきます。

無料ブログサービスの中ではユーザーが最も多いと言われています。
芸能人でもアメブロを使っている人は多いですよね。

アメブロは、アメブロというショッピングモールに出店するようなものです。
すでに人通りができているので交流も生まれて、成長させやすいのです。

そして、最大の特徴は「読者登録機能」
アメブロユーザー同士が、読者になることで、更新情報が管理画面に届くようになるのです。

また、ブログのサイドバーにもブログの読者ということで表示されます。
そして、そこを入り口にして自分のブログにもアクセスが流れてくるようになるのです。

アメブロは、SNSの要素を強く持ったブログサービスなのです。

・ユーザーが多い
・読者登録機能で、ブログにアクセスが流れやすい仕組みがある

無料ブログサービスは沢山ありますが、特にこの2点に優れているのがアメブロです。

WordPressの特徴

一方WordPressは、無料ブログサービスとは異なります。

wordpress.comという無料サービス版もありますが、サーバーインストール型のWordPressについての内容になります。

WordPressは、「ドメイン」と「サーバー」の2つが必要になります。

ドメインとは、「naitoisao.com」のようにブログのアドレスとして表すものです。インターネット上の表札だと考えるとわかりやすいです。
アメブロと違い、自分独自のアドレスを持つことができます。

アメブロがショッピングモールに出店するようなものに対して、WordPressは人通りのないところに自社店舗を構えるようなものです。
だから、育つのには時間がかかります。

サーバーは、インターネット上に借りる部屋だと考えるとわかりやすいです。
そのサーバーに、WordPressをインストールして使ったり、画像や音声ファイルなども置くことができます。

・ドメインの取得
・サーバーのレンタル契約

この2点がWordPressを始めるために必要になります。

「投稿」と「固定ページ」の2種類の記事

アメブロは、記事の種類が1つしかありませんが、WordPressは「投稿」と「固定ページ」の2種類が元々あります。

「投稿」は、アメブロのブログ記事と同じで、テーマ(カテゴリー)にそって書いていくもの。
「固定ページ」は、更新性のない独立した固定的な記事です。例えば、会社概要とか、アクセスとか作るのに適しています。

要はホームページによく見られるページも作れるのです。

今ホームページ制作業者はWordPressをベースに作っているところも多いんです。それだけカスタマイズの自由度も高く、オリジナリティのあるサイト作りができます。

無料で始めることはできませんが、WordPressはいくつでもインストールして使うことができます。

ドメイン代が年間1000円程度。サーバーレンタル代が月に1000円程度(もっと安いものもあります)。
WordPressを運営するためには年間13000円程度はかかってしまいます。

しかし、アメブロの広告を非表示にする場合、月に1008円の費用が必要で、年間でも12000円以上かかります。

そう考えると、決して高い金額ではありません。(サーバーによってはWordPressの方が安くすむ場合も)

それではそれぞれのメリット、デメリットも見てみましょう

アメブロのメリット

アメブロはSNSである

特徴でも書きましたが、アメブロはSNSの要素が非常に強いブログです。

相互に読者登録し合えるので、自らも読者登録していけば、すぐにでも存在を知ってもらうことができます。

読者登録しても、されても相手のブログに表示されます。

自分のブログへの入り口を簡単に増やしていけます。

読者登録以外でも、

・コメント
・リブログ
・メッセージ
・グルっぽ(アメブロ内のコミュニティ)

など、ユーザー同士がコミュニケーションを取れる機能が沢山あります。

無料で使うことができる

基本的に無料で使うことができます。

「始めるなら無料から」と思う方も多いでしょう。無料だと取っ掛かりやすいですからね。

※ただし、無料だと広告が表示されてしまいます。
広告を外すこともできますが、その場合は月に1008円かかります。

育つのが早い

SNSの要素が強いため、コミュニケーションがとりやすく、アクセスも増えやすいです。

WordPressにはSNS的な要素がないため、比べた場合の成長スピードが違います。

アメブロのデメリット

今度はデメリットについて見てみます。

広告が表示される

無料で使えるというメリットがある反面、広告が表示されます。

またその広告はGoogleの広告で、見ている人の関心の高い広告が表示されます。しかも、最もクリックされやすい場所にデカデカと表示されます。

これはライバル店のチラシを、自分の店の一番いいところに貼っているようなものです。

Googleは、どんなサイトを見ているかもチェックしていますから、ひとりひとりに合わせた広告を見せてきます。

また、その広告を外そうと思うと、月に1008円かかります。

広告を外した場合でも、管理画面内には広告が出るので気が散りやすいです。

商用利用禁止。アカウント削除のリスクがある

アメブロの規約で、商用に使うことができません。

規約違反した場合はアカウントの削除もあります。

実際にアカウント削除されている人も多く、僕自身も2度されています(笑)

読者が5600名以上、記事も3000記事くらいあったのがなくなりました。。。

読者が多かろうが少なかろうが、どんなに役立つ記事を書いていたとしても、削除される時は削除されます。

僕が削除されたときの経緯はこちら
アメブロが削除される時の経緯

アカウント削除だけではなく、記事毎に非表示にされることもあります

メンテナンスが頻繁にある

アメブロはメンテナンスが頻繁にあります。

深夜に行われることが多いですが、メンテナンス中はログインできなくなります。
その間記事を書くこともできません。

またメンテナンスは予定終了時間を過ぎても終わらずに伸びることも多々あります。

予め日時がアナウンスされますが、緊急で突然メンテナンスになることもあります。

スマホ表示と異なる

アメブロは、パソコンとスマホが1つのデザインで構成される「レスポンシブデザイン」ではありません。

パソコンで見た場合、スマホで見た場合が大きく異なります。

アメブロはデザインのカスタマイズができますが、それはパソコン版で見た場合のみとなります。

今スマホで見る人の割合がどんどん増えています。僕の場合も7割ほどはスマホからです。

パソコン版だとカスタマイズすることで、記事の下に見て欲しい記事のリンク等を自動挿入することができます。
しかし、スマホだとこれができないのです。

記事の下は最もアクションを起こしてもらいやすい場所。
そこへ大事な記事へのリンクを置くには、スマホを考えると、都度入れるしかありません。

古くなったら、1記事1記事修正しなければいけません。

これが非常にマイナスな点です。

WordPressは「レスポンシブデザイン」で、一斉に全ての記事下に見て欲しい記事へのリンクをつけたり外したりすることもできます。

WordPressのメリット

オリジナルのアドレスで運用できる

WordPressは、naitoisao.comのような「独自ドメイン」といって、自分オリジナルのアドレスで使います。

無料ブログや、ameblo.jpとつくことで、ビジネスとして信用に欠けると見る人もなかにはいます。

アカウント削除のリスクがない

当然ですがアカウントを削除されるリスクもありません(笑)

WordPressの入ったサーバーが攻撃を受けて、書き換えられるという被害も一時期ありましたが、バックアップを取っていれば復活することもできます。

商用として自由に使えます

カスタマイズの自由度が高い

WordPressはブログだけではなく、ホームページ、ECサイト、会員サイトなど、やろうと思えばなんでも作れてしまいます。

専門知識は必要になりますが、非常にカスタマイズの自由度が高いです。

たとえ自分でできなくても、優れたテンプレートが沢山出ていますから安心です。

また、「プラグイン」を追加すると機能を拡張することができます。

WordPressは無料で公開されているもので、世界中でデザインのテンプレートやプラグインが開発されています。

プラグインを追加することで、元々のWordPressにはなかった機能も追加され便利になります。

例えば、SEOを強化してくれるプラグインだったり、よく読まれている人気記事を自動集計して表示してくれるものがあったり、セキュリティを高めてくれるものがあったり、SNSに同時投稿できるものがあったりと、数え切れません。

どんどん自分好みのブログにしていけるのです。

WordPressのデメリット

慣れないと設定が大変

ドメインやサーバーもそうですが、WordPresのインストールや初期設定は不慣れだとハードルが高く感じます。

特にアメブロなど無料ブログからWordPressに移った場合、まず環境を整えるところから必要になるので、つまづいてしまう方が多いです。

管理画面も、アメブロに比べたら、難しそうに感じてしまいます。

難しそうに感じるのは、どこに何があるかわからないからで、日々触っていると使いやすくなるんですけどね〜。

育つのに時間がかかる

アメブロが人が集まっているショッピングモールに出店するようなものに対して、WordPressは人通りのない場所に自社店舗を構えるようなものと書きました。

始めただけでは存在が知られていません

書くだけ、待っているだけでは誰も見にこないのです。

検索にヒットするSEO対策も必要ですが、検索から来るようになるにも時間はかかります。

ですから、

・記事タイトルや文中にキーワードを入れて、検索から来てもらえるようにコツコツと記事を書きためる
・SNSと連携して、投稿したらSNSで拡散する

この2点は絶対に必要になります。

育つのには時間がかかりますが、育っていくと中心になるメディアとなります。

バージョンアップなどこまめにする必要がある

これはメリットでもあると思うのですが、WordPressはバージョンアップが非常に多いです。

年に何度もあります。

で、多いのがバージョンアップせずに、古いまま使ってしまっている人が実は多いです。

セキュリティに関するアップデートが多いため放置して古いままだと危険です。

ですから、管理画面(ダッシュボード)に更新のお知らせが届いていたら、速やかにアップデートしないといけません。

更新自体はすぐに終わりますが、放置しやすいため注意が必要です

まとめ

アメブロとWordPressの違い、いかがでしょうか

じゃぁどっちをやったらいいの? って話ですが、ちゃんと長いこと使っていくならやっぱりWordPressをオススメします。

でもWordPressを中心にして、アメブロを入り口として使うというやり方もいいでしょう。

ずっと使えるブログに育てていきましょうね^^