実際に会って話す価値

昨日は沖縄でのセミナー。

アツくお話しました^^

懇親会もなんと5時間(笑)

楽しい1日でした。

ネットの情報は価値が下がりやすい

今ネットからいろんな情報を受け取ることができますよね。

ネットの情報の特徴は

・拡散しやすい
・秘匿性が低い

ということです。

つまり簡単に手に入りやすいということです。

しかも無料のものも多い。

自分が秘密にしていても、どこかの誰かが公開していたり。。

すぐに効果のないノウハウになってしまったり。。

ネットの情報の価値って、すぐに下がりやすいということです。

でも、同じ情報でも、それがネットの文字ではなく、音声だったらより情報量が多くなります。

言い方、ニュアンスも感じられますから、理解も深まります。

さらに動画なら視覚的情報も増えて、さらに理解も深くなります。

実際にあって話をしたなら、実際に口からきけます。

一方的に聞くだけではなく、会話できますから、さらに情報量が増えます。

ネットよりも受け取れるものが違うって想像できますよね。

実際に会って話すこと以上の価値はない

実際に会った場面で得られる情報の方が、実際に役立つものが多いです。

ネットで同じことを発信していたとしても、伝わるニュアンスや意味合いって違います。かなり違います。

そんな経験あるのではないでしょうか?

だから、直接話せるチャンスがあるならスカイプでもなんでも話した方がいいです。

実際に会えるチャンスがあるなら会いに行った方がいいです。

実際に直接教えてもらえるなら教えてもらった方がいいです。

「ブログでいつも読んでるからいいや」で済ませてしまうのは、本当の価値の1/10も受け取っていません。

僕も、会いたい人がいれば、実際にセミナーに参加したり、会いにいきます。

そのほうが価値があるってわかっているから。

良い情報は直接、目で耳で受け取りましょう。

受け取れるものがまるで違いますから。

逆に僕はセミナーに参加してくださった方には、せっかく来てくださったんだから、惜しみなく情報を出します。

やっぱり「実際に来て会って良かったです」と喜んでもらいたいですからね^^

3月の福岡も残りの席少なくなってきています〜

幸せのキッカケを、ネットから。

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる