アメブロにSearch Console(サーチコンソール)を入れる方法

アメブロにSearch Console(サーチコンソール)を入れる

内藤です

アメブロには、Search Console(サーチコンソール)を設定できます。
Search Console(サーチコンソール)とは、Googleが提供しているサービスです

Search Consoleを入れると、
・どんな検索キーワードでブログに来ているかわかったり
・より検索されやすくするための改善情報をくれたり
・Googleアナリティクスと連携できたり
主にSEO(検索上位表示対策)に役立ちます。

一番見るのは、どんな検索キーワードでブログにアクセスがあるかです。

アメブロにもアクセス解析はありますが、あまり正確ではありませんので、こちらのサーチコンソールの方がオススメです。

サーチコンソールのアカウントを作る

こちらからサーチコンソールにログインします

Search Console で所有権に関する Google 検索結果データを監視できます。

Gmailをやっていたら、同じアカウントで作れます。
Gmailを持っていない場合は、新しくgoogleのアカウントを作って、ログインします

ログインしたら、「ホーム」に表示される「プロパティを追加」をクリックします。

プロパティを追加から、サーチコンソールを設置するブログのURLを入力し、追加します

次に、アメブロ側に設定するタグが必要になりますが、「別の方法」の「HTMLタグ」を選びます

google-site-verificationタグ内の、「content=”英数字”」の英数字部分をコピーし、アメブロ側の設定画面で貼り付けます

アメブロの「設定・管理」から「外部サービス連携」に進み

Search Console(旧ウェブマスターツール)の設定をクリック

入力欄に、コピーしておいたタグを貼り付けます

設定が正しく完了すると、サーチコンソール側で確認した時に、このように確認された画面になります

これで、サーチコンソール側で、詳しい検索キーワードを確認することができます。
(Googleアナリティクスと連携した場合は、Googleアナリティクス側で)

検索トラフィック → 検索アナリティクス から

「クリック数」以外にも、表示回数やCTR(クリック率)、掲載順位にチェックを入れておくと、より詳しく見ることが可能です

アメブロをしている方は、是非入れておきましょう

The following two tabs change content below.
しあわせのキッカケをネットから。 ひとりひとりがネットでファンを作ろう! をテーマに、ビジネスに役立つマーケティングやネットのことなど発信しています。