どうしてあなたの商品を買わないといけないのか?自分のブランドは自分で売ろう【エクスマ塾】

どうしてあなたの商品を買わないといけないのか?

内藤です
昨日は、エクスマ塾83期の最終講。

最後の講義に、このゲストが来て話をしてくれました。

短パン社長!

短パン社長 奥ノ谷圭祐のブログです。最新情報はブログから。お店のファンづくりや集客・販促術、成功事例などを毎日更新。セレクトショップやブティックで活かせるお客様との関係性の築き方、個性を活かした集客方法は必見!

今芸能活動も忙しい短パン社長も、エクスマ塾生。
今でこそオリジナルブランドも大人気ですが、入塾当時は売上が上がらず、それを打破するために来たんだそうです。

それが7年前。
その時にスコットこと藤村さんに言われた問いがこれ。

「どうしてあなたの商品をかわないといけないのか?」

同様のアパレルメーカーは沢山あります。(短パン社長はアパレルをしています)
どこのメーカーもいい素材使って、いい服を作っています。
同じような服なのに、あなたの商品を買う理由はなんなのか?

これって、短パン社長だけのことではないし、アパレルのことだけではないですよね。「あなたの商品が欲しい」って選ばれるためには、あなた自身に魅力がないといけません。

だから、短パン社長は「個」を思いっきりだし、好きになってくれる人を少しずつ増やしていったんだそうです。

「自分のブランドは自分で売る」

短パン社長は、こうも言っていましたが、本当にそうだよなって納得しました。
自分の商品を好きになって自分自身が売れないことには、魅力的にならないですよね。

自分の商品は、自分が一番売れる! その覚悟が必要です。

短パン社長の講義は、笑いっぱなしでしたが、深くうなずけることばかりでした。短パン社長、素晴らしい講義ありがとう!

エクスマという思想

たった2ヶ月でしたが、仲間たちとエクスマ講師陣と濃い時間を過ごすことができました。

エクスマは単なる「ノウハウ」ではなく、「思想」だなって思うんです。
上辺だけのテクニックではない、実践する人たちの根底に根付くものです。
だから迷ったときにも「エクスマ的思考」で選択できるようになる、言わば指針ですね。

ぼくはこれまで、エクスマとは真逆なやり方を学んだこともありました。
自分自身も教えるようにもなり、ぼくから学んでくれるお客様もいます。

ですから、エクスマ塾に参加することは勇気のいることでした。
以前のやり方に違和感を覚え、そして、エクスマ的思考にどんどんひかれるになったのがキッカケです。

本当に知りたいなら、その場に行って、自分の耳で聞いて感じなければいけません。
迷ってるなら、飛び込んでみればいい。それしかありません。

結果、参加して正解だったなと思ってます。
さらに「エクスマ的思考」を取り入れていきます。

5月15日には東京でセミナーもありますよ。ぼくも参加します。

楽しいか楽しくないかそれが問題だ! 満員御礼!大好評で終了しました。 参加してくださったみなさん、ありがとうご&

しあわせのキッカケをネットから。
ありがとうございました!