【事例】わざわざ登録してまで読みたい人が1週間で1500人

内藤です

半年間、ぼくのコンサルを受けてくださった運命学カウンセラーの沙璃さん。
毎月鑑定の募集をすると、ものの数時間で埋まってしまうほど大人気です。

その沙璃さん、先月の3月末に、メールレッスンを始めたんです。
その名も「学びをお金に変える!プロフェッショナルマインド8日間無料レッスン」

こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 「学びをお金に変える!ビジネスプロフェッショナルマインド8日間無料レッスン」 をリリースします♪ (c) .&

スタートして1週間経たずになんと1500名もの方が登録してくれたそうです。
沙璃さんの、日頃の発信の積み重ねの賜物です。

「わざわざ」は、関心が高いということ

メールレッスン(メールセミナー)などの、ステップメールはわざわざ名前とメールアドレスを入力しないと読むことができません。だから、登録してもらうにはハードルが高いです。

でも、登録する人は、わざわざ登録してまで読みたいという気持ちが強いということです。興味を持って積極的に読んでくれます。

だから、メールセミナーは、関心度の高い読者を集めることができます。
読者になってもらうには、いかに日頃いい記事を書いているか、自分を出してファンを作っているかです。

沙璃さんは当初、facebookの使い方に迷いをお持ちでしたが、自分のことを書いてもらったり、キャラをもっと出すように取り組んでもらったところ、いいね!も倍になりました。

また、facebookからブログに繋ぐことで、ブログのランキングも上がりました。
それまで、アメブロのランキングで3000位くらいだったのが、1000位台になっています。

そうやってファンをコツコツと増やしていったからこそ、メールレッスン開始1ヶ月で1500名もの読者が登録してくれたのです。

沙璃さんは、今度新しいカウンセリングの実践コースも始められますよ。

こんにちは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。 運命学カウンセラー沙璃(さり)です。今日は、心理カウンセリング実践コースのご案内です。 ご興味のある方は、以&

変換力を鍛える

さて、沙璃さんのメールレッスンのタイトルに「学びをお金に変える」ってあります。
ぼくらは何か得たものを価値に「変換」することができます。

価値とは受け取る人によって異なりますが、お金だけではなく、役立つ情報だったり、体験だったり、やる気だったり様々です。
沙璃さんのメールレッスンも、学びが直接お金に変わるわけではありません。

無料レッスンからの情報 → 得た情報から商品や情報発信に変換 → 受け取った人が価値があると感じ、お金と交換する

こんな風に、学んだことを、自分の商品や情報発信に変換するから、お金とかの価値に変わります。
つまりは、インプットしたものを、どう変換するかが大事ですよね。
学んだだけで、何もしなかったら(変換しなかったら)、人に価値を与えることはできません。

また変換の仕方によっても、価値の大きさも変わってきます。
つまり、変換力が大事だってことですね。
変換することは、編集するとか、自分のフィルターを通すとかと言い換えることもできます。

変換力を鍛えるには、自分の言葉で伝える練習を繰り返すしかありません。
自分の考えを交えたり、経験話をだしたり、自分だから言えることにするのです。
誰でも言えるような変換だと、誰からでも良くなってしまいます。

ぼくは「ひとりひとりがネットで自分のファンを作ろう!」と言っていますが、ファンを作れるかって、この変換にかかっていると思うのです。

だから、トライ&エラーしながら、自分の言葉で発信し続けていくことが大切です。
回数をこなすことで、変換力も鍛えられていきますから。

恐れず、どんどんトライ&エラーしましょう。

しあわせのキッカケを、ネットから。
ありがとうございました

6月から「ネットでファン実践塾」をスタートします。

3ヶ月間5回の実践ベースの講義で、自分メディアを構築し発信力を高めていきます。

6月に1期東京
7月からは2期鎌倉もスタートします。

ぼくは、ひとりひとりがネットでファンを作って、自分の想いや「喜んで欲しい」と思って作ったサービスを広げて欲しいって思います。

そんな仲間を増やしたいなって思います。

ネットでファン実践塾
1期東京、2期鎌倉 募集開始

内藤勲です。 ぼくは、ネットを通じて一人一人が自分のファンを作り、「あなたから欲しい」「あなたから買いたい」と言われるような人...