検索で上位に来ても、信頼がなければ買ってもらえない。今はそんなSNS時代。

「検索で一番上に出てきたサイトでも、その人を信頼出来なければ買わない。」

昨日のエクスマセミナーで、深くうなずいた言葉でした。

スコット(藤村正宏先生)のエクスマセミナー

確かに僕も、検索で1位になっているサイトを見ても、「ここの人はどんな人だろう」と、改めてFacebookで検索したりします。
そして、どんな投稿をしているのか、どんな写真をアップしているのかを見て、その「人」を感じ取ります。

そこで好感を持てれば、そこから買うし、怪しければ買いません。
気がついたら、そんな使い方をするようになっていました。

これはSNSの方が、より本当のその人の素が感じられるからではないでしょうか。
逆に、素が伝わらずに、薄っぺらさを感じてしまう場合もあります。ある意味、薄っぺらい投稿から、その人の素を見透かして感じてしまう。

要は、SNSは、その人がどんな人かを判断される場になっているということです。
いくらサイトがキレイでもSNSの発信がネガティブなことばかり書いている人だったら買いたくなくなります。
全然投稿していないと、それもまた信頼感も親近感も感じにくいです。

検索上位じゃなくても、SNSの投稿から信頼感、親近感が感じられる人の方から買いたくなります。

自分自身を振り返ったら、こんな風に人を見ていることに気が付きました。
きっと多くの人は同じじゃないかな。

売ろうとしてる人は、楽しんでる人に勝てない

もちろんSNSの投稿1つで、その人の全ては伝わるものではありません。
でも、日々の投稿をずっと見ていくと、その人がどんな人かがよくわかります。

だから自分という個を出すことが大事。自然体で自分らしく発信することって大事です。
偽って無理してよく見せようと思っても、ずっとは続きません。

エクスマで活躍している人たちは、SNSでどんどん発信しています。
しかも、とっても楽しそうに。
そして実際に会っても楽しそう。

SNSですぐに売ってやろうとか、無理に仕事につなげようとして使っていません。

とにかく楽しんで発信して、コミュニケーションを使って関係を築き、それから買ってもらうという流れです。

人は、売ろうとする人よりも、楽しい人に集まりますからね。
楽しんでる人には勝てません。

藤村正宏先生の新版「安売りするな『価値』を売れ!」

予約段階で重版になったそうです。
楽しんで選ばれる方法を学んでみてくださいね。

新版 安売りするな! 「価値」を売れ!

小さな会社・お店のためのワードプレス構築動画講座

ワードプレスを構築したい方へ!

ワードプレス構築動画講座の詳細はこちら

TwitterやFacebookでも発信しています

新・ネットでファンを作る7つの質問

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

新・7つの質問に答えてファンを作る